エーレットジェルはトレチノイン配合ジェルクリーム

2017.4.26|エーレットジェル トレチノイン


わたしがシミを消したいと思ったのは、頬のシミが濃くなってきたから。
どの角度から見てもしっかりと目立つ顔のシミがありました。


まあるく浮き上がってきたシミは、色々と調べていくうちに
年令に関係なく出来てしまう老人斑の可能性が高いことがわかりました。


シミの悩み

まだ二十代なのに、この丸いシミは何?
老人性のものなの?うそでしょ~!!
もう元の肌には戻らないの?
どうして同じ部分にだけシミができてしまうの?



どうしたらシミが消えて無くなってくれるのだろうと、
毎日のように気にして、いつも悩みに思っていました。
毎日鏡を見るたびにモヤモヤしていました。


ホワイトニングの化粧品や方法はいくつか試してみましたが、
特に何も変わりませんでした。
そのまま三十代に突入してしまいました。


それから知ったことですが、肌のトラブルを解決させるのは
血行の良さや保湿、ターンオーバーが重要だということでした。
もう知っているものでしたが、なかなか実践できてはいませんでした。


肌の美しさの鍵となるのは正常なターンオーバーが行われていることにあります。
しかし、肌年齢の加齢とともに代謝が低下すると、ターンオーバーの周期は遅れがちになります。
ターンオーバーの正常な期間の目安となるのは、年齢プラス10日となります。



色々と調べてみた結果は、トレチノインとハイドロキノンを使うことで
新陳代謝が早くなり、基底層に張り付いた状態のシミが浮き上がってくるということでした。
つまり、思っていたより早くこのシミが薄くなる可能性があるということでした。


でも、使ったことのないハイドロキノンやトレチノインは、初めてのもので
一体どんなものなのかがわからなかったため購入するまでには時間がかかりました。
※他の記事でハイドロキノンとトレチノインについてまとめています。


(ハイドロキノンとトレチノインこの2つを使えば・・・)


わたしの顔のシミがなくなるかもしれないと思っていても、半年以上は買うことはありませんでした。
(クリームを買って、塗ってみたら・・・。)
そう思っても、なんだか乗り気にも慣れずに、どうしようかと悩んでばかりいました。


心の中のもやもやがあり、購入までには本当に深く悩みました。


使ってみて何も変わらなかったらどうしよう。
シミがもっと濃くなったらどうしよう。
クリームを使ってシミを消すのは難しいのではないだろうか。
もっと肌が荒れてしまったらどうしよう。



不安だらけでした・・・。


心の中がこんな風にもやもやした気持ちで満たされていました。
確かに、正しい使い方を知っていないし、
自分の周りに使ったことがある人もいないしなぁ・・・。


悩むイラスト

きっと購入する前は誰でも不安になるのではないでしょうか?
ただでさえ、トレチノインは皮がむける、むず痒くなる、上手く行かずにシミが濃くなる・・・。
デメリットとも取れるレビューもあり、そんなことを読んでしまったら・・・。
不安になってしまいますよね。


なので、詳しい使い方を書いているレビュー通りにやってみたのです。


これが意外なほどに正解の方法でした。
使う前に抱いていた不安はほとんどなく、三日ほどで皮がむけて
ハイドロキノンを毎晩シミの部分にだけ塗っていくだけでした。


ハイドロキノンを塗った部分はチークを塗ったようにピンク色になってしまいましたが
あまり気になることはありませんでした。
濃度は一番低い0.025%のものを選んだからだと思います。


ちょっと痒みが出てからは髪の毛はアップか、三つ編みにしていました。
トレチノイン、ハイドロキノンを使っていると
顔にかかる髪の毛で痒さを感じてしまうのです。
なので、おすすめなのは三つ編みかアップスタイルです。


ひと月立つころにはシミが本当に薄くなっていきました。


いまは、エーレットジェルという価格がリーズナブルなものがあるので
以前よりは購入しやすいと思います。
シミが気になる人は、詳しいレビューを読んでみるといいと思います。


>>エーレットジェル(AretGel)はこちら<<




トレチノイン・ハイドロキノンの関連記事はこちら
ビハクエン、ハイドロキノンとトレチノインの効果


顔のシミにハイドロキノン


ハイドロキノンユークロマクリームの効果



コメント一覧

この記事にコメント

*

トラックバックURL