思春期のニキビにアジダームクリーム

2013.11.25|アジダームクリーム


思春期には、ニキビやニキビの跡が気になって

つい、うつむき加減に歩いてしまっていませんか?

わたしも顔全体に出来てしまったひどいニキビに悩まされたことがあります。

こんなに汚い顔は嫌だ…

周りの人たちから

汚い肌と思われているんじゃないだろうか…


そんな風に内心思っていました。

前髪で顔を隠してみたり

厚めのファンデーションで覆ってみたり

気にしないようにしても鏡をみると

ぶつぶつで赤みだらけの肌本当に泣きそうでした。

そんな私の肌を変えてくれたのは

アジダームクリームでした。

このクリームに含まれるアゼライン酸は、穀物や酵母に含まれる天然由来の成分で、
アメリカやヨーロッパなど世界80カ国で
すでにニキビ治療の医薬品として処方
されています。

日本では海外医薬品が認可されるまで数年以上も時間がかかってしまいます。

なので海外では主流になっているものもなかなか国内には入ってきませんね。

どうやって入手したのかといいますと個人輸入代行を利用しました。

このアジダームクリーム(aziderm cream)は可愛らしいパッケージをしているので
ニキビの治療薬だと気付かれることはほとんどありません。



白ニキビ赤ニキビどちらにも使えます。

アゼライン酸という成分がニキビの炎症を抑えてコメドなど毛穴づまりを改善してくれます
酒さの改善効果やシミにも効果があります。

★アゼライン酸について
麹酸のように美白が期待できる
・ハイドロキノンの代わりや、ハイドロキノンを休止する際の代替品として最適
・ニキビや酒さ、炎症を抑える。バクテリアの殺菌
・薄毛の抑制や育毛に期待できる


色素沈着に対する効果実験の結果は?

インターナショナル・ジャーナル・オヴ・ダマストロジーによるとアゼライン産20%とハイドロキノン4%を使用した場合の結果はほとんど変わらない。
・どちらも65%の人に美白の実感や体感があり、アゼライン酸を使用した人たちには肌の副作用が現れませんでした。


酒さの効果について
アゼライン酸20%を1日2回、3か月使用した場合会zんされたとの報告があります。また、皮膚炎症が少ないことも報告されています。

じつはこのアゼライン酸は、メラニンの生成を抑える美白用に開発されたものなのですが
特にニキビに効果が見られたことからニキビ治療薬として扱われるようになったそうです。
なので美白効果もあるんです。



使ってみると皮脂の分泌も抑制してくれるのかニキビができにくくなります。

炎症を起こしていたニキビも徐々に姿を消していってくれました。

それから、髪をアップにしてみたり明るめの洋服を選んでみたり

ニキビで悩んでいた時が嘘のようになりました。

もっと早くに使っていたら・・・。

同じように悩んでいる人も明るく笑えるようになれたら・・・。

そんな思いがいまも胸にあります。



酒さにも効果が見られるとのことで購入される方もいらっしゃるようです。

同じくアゼライン酸20%が入ったAZAクリアを通販で購入するよりも

個人輸入の通販でアジダームクリームをセットで購入したほうがかなりお得でした。

>>アジダームクリームはこちら<<






この記事にコメント

*

トラックバックURL