本当にシミが消えた!ハイドロキノントレチノインの威力はすごい!

2018.5.13|BIHAKUENビハクエン ハイドロキノン 未分類


スマフォで遊んでいる私

こんにちは。
最近またシミでも消そうかなーと企んでいる私ことキヨです。


キヨというのはキヨタイプの美人だからキヨなのですが。
(顔が美しいとかはほぼ関係なくですよ~)
なんだかわからない人はぷろふぃーるでも見ていただければわかると思います。


もっと、顔のシミが消えたらとても嬉しいので
以前に顔のシミが消えた時のことを詳しくまとめてみようと思います。




1.やばすぎる顔のシミが酷い私と私の精神

わたしの顔のシミは、ほぼ真ん丸に近い形をしていてとても色が濃かったです。
直径は約2センチ
これね
↓↓↓↓↓



このシミに対しては、憎しみと言ってもいいくらいの殺意がメラメラと湧いていたのは


事実


ではありませんが、心底悩んでいたのは真実です。


鏡の前ではいつも目に入ってしまう顔のシミが本当に嫌で嫌でたまらなく、
この部分の肉だけでも落ちないものかと思ってカミソリ負けをするぐらいに
ゴリゴリと産毛ごと角質も剃ったこともあります。


そんなことしたらシミが悪化するがな!!


皮膚の表面の角質はカミソリに削られて落ちるので、その日だけは
少し色が落ちて見えることもありました。
しかし、顔のシミはしっかりと保湿をしても刺激を加えても、
刺激を加えなくても、何も変わることはありませんでした。


シミが大きくならないのは良いことかもしれませんが、
なぜ、なくなってくれないのかが不思議でした。


想像上私の顔のシミの部分だけ溶けてしまうか、
メリメリと皮がめくれてシミのところだけなくなってくれたら良いのに。
シミがこすぎたことで精神的にも、やばいと思うことはありました。


何時間も、保湿をしても、ビタミンCをたっぷりと塗りつけても。
何も変わらないシミがある・・・。
本当に、シミがあると気分も嫌になりますし、
どうしても見てしまうのはシミなんですよね。


本当に悪循環です。


また、美白に良いと言われている成分の入った化粧水や美白クリームはどれだけ使っても
ほぼ(というより絶対的に)効果を感じることがなくとても残念に思いました。


このシミって消えることがないのかもしれないな。


この思考がどんだけ自分の人生を台無しにしてきたのでしょうか!
それぐらいナーバスになってしまうのです。
顔のシミっていわば汚点のようなものに感じてしまっていたのです。


おてん
【汚点】
1.
きれいな物の面についた、よごれ。しみ。
2.
不名誉な点。きず。 「議会史上に―を残す」


とのことですから、
どう考えても1番のきれいな面についたよごれ、しみになりますよね。


しかも顔のシミですから、ケチャップやソースのように落ちることはないのです。
顔を洗ってシミが落ちたらどれだけの人が幸せを感じることかと思います。


だって顔のシミで悩んで人生の貴重な時間をシミにとらわれてしまっているのですよ!!
すっごく時間を大事にして過ごしている方ならわかると思います。


1つの悩みに時間をたくさん使ってしまうので、
もしもほかのことに時間をつかえていたのなら人生が大きく変わっていたかもしれません。
鏡の前にいる時間を、勉強に使っていたとしたら?
推測になってしまいますが、時間とはそういうものなのです。


これは大げさなことじゃありませんからね。
この長い悩みの時間が汚点とというか暗黒史です。


2.シミはやっぱり消えるべき!判断するまでにかかった時間は無駄だった

目次にしてしまうほどに、シミをなんとか消したいよ~!!!


と悩んでいた時間の長かったこと。
私の顔のシミはおそらく社会人になる前から存在していました。
もう記憶にないくらい前からあったのです。


シミについて調べてみると、年令に関係なく丸っこくて形状を変えず
若くても出来てしまうシミもあるのです。


つまり、日光の刺激による可能性も否定できないけれど、
消えにくい老人斑の部類に入るのでは?と思ったものです。


調べて行くと絶望的なくらいこのシミは消えることがないのですって!
レーザーとかでも一部のシミは消すことはできるけれど、また同じようにシミになりやすいのだとか・・・。


そうかそうか、お金をかけてシミを消したとしても、また同じようにシミができてしまうのか・・・。
それじゃ意味がないよね・・・。


どうしたら根こそぎ、確実になくなるのかしら?


ずっとそう思っていたのです。
この悩みもようやく、ハイドロキノンに出会えて解消したのです。


3.シミが消えるまでのあっという間の時間に感激!

ハイドロキノンは本当にすごかった!まるで魔法のようでした。

とは言っても、ハイドロキノンのクリームをシミに塗りつけて顔の皮はそんなに時間をかけずにむけてきました。
ペロンというより、地味なささくれです。

ユークロマクリーム


ハイドロキノンクリームの使い方はエーレットジェルとユークロマクリームの使い方で書いているのと同じです。


このクリーム明らかに顔のシミが薄くなるのです。
くっきりはっきりとしていたシミが薄く消えていく。
皮がむけて新陳代謝が早まり、シミの部分が浮き出てくる・・・。
この言葉はイメージを伝えやすくしたものですが、まさにその通りになったのです!


ユークロマクリーム4%(ハイドロキノン) はハイドロキノンを4%含んだクリームです。


塗りにくさはありますが、確実にシミが薄くなったので嬉しかったです。


海外製のクリームは日本のものとは比べ物にならないくらい威力があります。
もともと外国の方との対格差や、薬の効き方が違うためだと思いますがかなり強力です。
そのため、短期間の間はクリームを使い続け、ある程度皮がむけたら塗るのを止めました。
すると肌が元に戻りますがシミが薄くなっていったのです。

シミの変化


こうしてシミは目立たなくなっていったのです。
まだ跡が残っているとしても、シミの消し方が分かったので
繰り返し同じように消し去るだけです。
シミで悩んでいるのならぜひ参考になさってくださいね。


以上!わたしのシミ消し体験談でした。

>>ユークロマクリーム4%(ハイドロキノン)はこちら <<




この記事にコメント

*

トラックバックURL