ビハクエン(bihakuen)

BIHAKUENビハクエン

ゴロゴロと美容雑誌を眺めていた私が

BIHAKUEN
自分史上最高の美肌に!!

今話題の美容といえばビハクエンのクリームです。

ビハクエンのクリームには
トレチノインとハイドロキノンの二種類があります。

美容大国アメリカで認可されたトレチノインクリームと
セレブも称賛の美白成分配合のハイドロキノンクリームなのです。

塗る度に透明感

塗る度に透明感

この2つのクリームのうち、
トレチノインクリームはターンオーバーを促進させハリを感じさせ、
ハイドロキノンクリームは塗る度に肌の透明感を感じさせてくれます。


ターンオーバーとホワイトニングの併用で
理想の美肌へ導きます。

はい。使ったら
本当に理想の肌へ導かれちゃいました。

大きかったシミが薄くなって、
随分と小さくなりました。

ビハクエンの人気の秘密はコレ

トレチノインクリームが表皮のオクにはらたきかけ
細胞分裂(ターンオーバー)を促進させます。

ターンオーバーが促進されることで、表皮の中にとどまっている
シミの原因を押し出します。

トレチノインクリームでターンオーバーを促され
浸透力の高まった肌へハイドロキノンを届けます。

そして、

ハイドロキノンがメラニンとメラノサイトへ働きかけ
自分史上最高の肌へ導きます。

もちろんこのクリームは、
黒ずんでしまった肘や膝、踵などにも使えます。

>>理想の肌へ導くビハクエンはこちら<<

関連記事
BIHAKUENハイドロキノンソープの口コミ


コメント

  1. […] 私が一番取りたかったのは顔にある頬の大きなシミでした。 他の肌が白い分、シミの部分だけは濃くなって見えていました。 (このシミがなければ、きっとキレイになれるのだろう・・・) そう思っていました。 肌にできたシミはメラニンの沈着が原因と言われています。 たくさんの美容の本にも書かれています。 シミの原因となっているメラニンをつくり出すメラノサイトは、 皮膚の一番下の基底層にあります。 メラノサイトは、紫外線に当たると肌を守るために メラニンを生成します。 メラニンはターンーオーバーにより表皮の下側から 角質層へと徐々に押し出されていきます。 皮膚の新陳代謝がはかどらず、 表面へ押し出されずに表皮の中に残ってしまった メラニンがシミと言われています。 なので、私は自力で頬のシミを治そうとしていました。 新陳代謝が正常になればシミは消える? 紫外線に当たらなければシミは作られない? 潤いを与えたらターンオーバーが正常になる? 腸内環境を整えたらシミは消える? 肝機能を高めればシミは消える? 身体の冷えを取ったらシミは消える? 睡眠の質を改善したらシミは消える? 栄養素を整えればシミはなくなる? オーガニック製品に変えたらシミはなくなる? たくさんの方法で「シミが消えた、無くなった!!」 という人はいます。 でも、私にはどの方法も効果はありませんでした。 そして、最近になってやっと本当に簡単に 自宅で出来る美白方法を知ることが出来ました。 その美白に使ったのがこちらのハイドロキノンでした。 >>(BIHAKUEN)ハイドロキノン4%はこちら<< オススメ関連記事 ・ビハクエンハイドロキノン・トレチノインの効果 ・ビハクエン(bihakuen)の効果 […]

タイトルとURLをコピーしました