いちご鼻や毛穴汚れにはオパシー白灰クレイウォッシュ

汗ばむ季節になるとどうしても気になるのが、顔の毛穴の詰まりです。
顔全体というよりは、小鼻の毛穴の脂詰まりがとくに気になってしまうものです。
Tゾーンが気になる人も多いはず!
なんだか顔中の毛穴自体がベトベトギトギトしている感じがします。

触ると脂っぽくなってる!

こういった毛穴の脂は、指でグっと抑えて中の脂を押し出してしまいたくなるものです。
でも毛穴の広がりの原因とも言われていますので、ここはグッとこらえましょう。

毛穴パックでもこの脂を少しは取ることが出来ます。
ただし、脂とホコリなどの汚れと一緒に固まった角栓のみ取ることが出来ます。
毛穴パックで角栓を取り去った毛穴はすっきりとした感じがします。
でも今度はぽつぽつと毛穴が開いたままになってしまうんですよね。

この開いてしまった毛穴は閉じることはありません。
きちんとしたお手入れをしない限り再び汚れがたまり角栓となってしまうのです。
しかも毛穴パックをする前よりも角栓は大きくなってしまうのですって。

これは角栓を無理に毛穴からむしり取っているからなのだとか。
無理に角栓を取ると毛穴が広がり、皮脂が出やすくなり、角栓が大きくなりやすいのでしょうね。

じゃあ角栓は放っておいていいのかというとそんなことはなく、
毛穴の角栓は時間とともに酸化して黒っぽくなってしまいます。
するとなんだか、いちごの種のぽつぽつのような感じになってしまいます。
これがいちご鼻なのですね。

いちご穴の正体は黒くなってしまった皮脂の汚れ、無理に取ると毛穴の広がりが気になるものです。
また、肌のダメージがそのままシミになることがあると考えたら適当には扱えませんよね。
なので、毛穴の汚れ、メイク汚れや古い角質や皮脂汚れを丁寧に洗い流す必要があります。

この場合、やはり洗顔の方法が大事になります。
メイクを落とした後は、もしもスチームの出る美顔器を持っていたら顔全体にスチームを当てて毛穴を開かせることです。
温まったスチームは乾燥してしまっている毛穴をゆるませ毛穴汚れを落ちやすくしてくれるからです。
そこに、泡立ちの良い洗顔せっけんでやさしく洗うことで角栓は落ちてしまうのです。

もしもスチームがない場合は蒸しタオルを顔に当てて毛穴をゆるませることです。
蒸しタオルは熱すぎてもいけません。気持ちいいと感じる温度が望ましいです。
熱すぎると火傷をして顔が赤くなってしまいますからね。

蒸しタオルは熱めのお湯や電子レンジで作ることが出来ます。
作り方は簡単ですが火傷をしないようにしましょう。

毛穴がゆるんだあとは、オパシーのクレイウォッシュでやさしく洗うと毛穴の汚れが落ちやすいです。
オパシーのクレイウォッシュには白灰という火山灰が使用されています。
この白灰は毛穴の奥までするりと入るほど細かく、しっかりと皮脂汚れを吸着して洗い上りをさっぱりとさせてくれます。

個人差があると思いますが、さっぱりした感じになのは私が乾燥肌だからです。
もしかしたら、混合肌や脂性肌の人はしっとりとした感じになるのかもしれませんね。

そしてオパシー白灰クレイウォッシュを使用した後は肌が白く感じられます。

毛穴の汚れ全部落ちちゃったんじゃないの?

そう感じるくらい顔全体が白くなって見えるのです。
あとビックリなのは小さなニキビが出にくくなったことです。

どうも毛穴の奥の汚れは落ちにくいようで困っていました。
いつの間にか小さなニキビの元となり鼻の上や唇の横にニキビができてしまうことがありました。

あれ?オパシーの白灰クレイウォッシュを使ってからはニキビが出来にくくなったような気が・・・。
これはやっぱり毛穴の汚れがすっきりと落ちているからかしら?

クレイウォッシュの後はしっかりと保湿をしています。
保湿を忘れてしまうと顔が乾燥してしわの原因となってしまうのでここは忘れずにケアしましょう。

>>オパシー白灰クレイウォッシュはこちら<<

あわせて読みたいおすすめ記事はこちら

キレイにやさしいビオデルマをオオサカ堂で発見!

シミやニキビケアには保湿は重要なカギ

1日一缶イワシ缶で薄毛を克服バイタルミーのオメガスリーもおすすめ

THE!太鼓判というTV番組でやっていたのですが、薄毛の悩みをリサーチしたところ薄毛の悩みを抱えている人はものすごく多いものです。

若い頃に比べて毛が抜けやすくなった。毛が細くなったなど将来剥げてしまうのではないのかと心配する人が多いようです。
そのためドラッグストアーにはヘアケア用品が多いのですね。

番組を見ていると、イワシに含まれるEPAが血行を良くして薄毛を改善してくれるのだという。
確かに頭皮の血行が悪いと毛根に必要な栄養素が届きません。
顕微望遠鏡で見ると血流の悪い肌は、青白くて冷たいものです。
血行の良い肌だと赤みがあるのがわかります。

そんな頭皮も、食材をうまく取ることで結構を良くする効果が期待できるようです。
それが、イワシと梅干しのクエン酸です。

この2つの食材をあわせて取ると血行が良くなり薄毛の改善にさらに期待ができていいようです。
こうなると毎日一缶はイワシを食べたほうがいいように思えてきますね。
どれぐらい食べてみたらいいのかというと二ヶ月半もの間イワシ生活を続けたところ薄毛が目立たなくなっていました。

自分でイワシの梅煮を作って食べるのもいいですね。イワシは旨味があるのにとっても安い魚です。
小骨があるので食べにくいと感じますが圧力鍋で煮込んでしまえば骨も食べることができます。
あとは梅干しとイワシでチャーハンを作ったりしても美味しそうです。

でも毎日イワシでは飽きるという人は、フィッシュオイルのサプリメントを飲んでみてはいかがでしょう?
実はオメガスリーフィッシュオイルにはEPAも含まれているのです。
イワシと梅干し、オメガスリーのサプリメントをあわせて飲んでいたら髪質も変わることが期待できますね。

サプリメントによってEPAの含有量が違います。
(バイタルミー)フィッシュオイルオメガ3[サファイアヘルスケア社製]だと360mgものEPAが含まれています。

>>(バイタルミー)フィッシュオイルオメガ3はこちら<<

オオサカ堂さんにはオメガ3が数種類あるのでいくつか検討してみるといいと思います。

アークティクピュア・オメガ3フィッシュオイル(Omega3)
こちらのサプリメントにはEPAが687 mg含まれているのです。
続けていけそうな方を選んでみたらいいですね。

>>アークティクピュア・オメガ3フィッシュオイルはこちら<<

キレイにやさしいビオデルマをオオサカ堂で発見!

2018年ももうすぐ終わりです。
クリスマスに、お正月の準備・・・もう気が付いたら2019年です。

あなたは今年はどんなことをしていましたか?
オオサカ堂で発売されている日焼け止めを使って、日焼けを気にせず海やプールを楽しみましたか?

もちろん家に帰ったら美白やニキビ跡を消すこともしていたと思います。
ちょっとでもサボると、肌の変化ってゴワっとしてしまうのでわかりやすいですよね。
もしわかりにくいとしたら、お肌の水分不足があるかもしれませんよ?

肌が乾燥していると、ごわつくので保湿が必要です。
表面には見えなくても肌の内側の水分不足が原因という場合もあります。
このごわつきはしわのもとになってしまうこともあるので気を付けたいものですよね。(^^;

肌のハリを保つと言われているヒトプラセンタジェルも、
肌のことを考えて作られたビオデルマも大阪堂さんで扱っているので利用してみたらいいですよ。

ビオデルマは、ディスカウントショップのドンキでも扱っていますがクレンジングウォータのみですよね。
このクレンジングウォータ、たっぷり使えてメイクがするんするんと落ちるのでバカ売れでお店で買えないことが多々ありました。
類似品はやっぱりイマイチ。肌が重いと感じることもあります。
オリジナルはやっぱり肌が軽いので違うんですよ。

(個人輸入にクレンジングウォータもあったら良いのに。ないのかしら??)

そう思っていたらオオサカ堂さんにありました!ビックリです。
なんていうか品ぞろえがすごいですね。

じつは三種類もあったなんて・・・。知らなかった。

よく見るのは赤いキャップのクレンジングウォータです。
でも、青いキャップの乾燥性敏感肌用と、緑のキャップのオイリー肌用もあるんですね。
すごい品ぞろえです!

またボディ用にも使えるクリームまであります。これって冬の乾燥にも良さそうですよ。

このBiodermaアトデルムPPボーメは顔・身体用の保湿用クリームなので、冬のごわつき肌にも良さそうです。
クリーム自体の伸びが良く、洗顔後の肌にとてもなじみやすいそうです!
ビオデルマといえば肌が柔らかくなるというイメージもありますがフランス製ということもあり製造にもこだわっているのです。
そのため、低刺激、パラベンフリー、無香料となっています。

冬の乾燥は、指などの肌表面が切れやすくなります。
今日も気付いたら指が切れていました。(^^;
なので保湿って大事ですよね。

これは自分に買ってあげようと思います。
肌の修復機能を高めてくれるそうなので、レビューはまだありませんがこのビオデルマのクリームは押しですよ。

>>[Bioderma]アトデルムPPボーメはこちら<<

来年も続けていくとしたらやっぱり美容ですよね。
美は毎日の積み重ねが必要なのです。

美容を継続していくには使いやすい厳選されたアイテムと気が付けばきれいな肌になっていることですよね。
またお手頃な価格だと続けやすいものです。
お手頃価格を維持するとしたら、お得なポイントも使うことですよね。
オオサカ堂を利用しているとポイントがたまりやすいです。
ポイントを使ってお得にお買い物が出来るのでうれしいですよね。

>>[Bioderma]アトデルムPPボーメはこちら<<

[Joseristine]ハイドレーティングトリートメント

Joseristineハイドレーティングトリートメント

>>[Joseristine]ハイドレーティングトリートメントの購入はこちら<<

[Joseristine(ジョセリスティン)]ハイドレーティングトリートメントは香港で人気のサロンブランドなのだそうです。

なぜ人気なのかというと、このトリートメントは肌のハリを作るのに必要な成分がギュッと詰まっているからです。

このトリートメントには、ちょっと長ったらしいお名前のオプンティアストレプタカンサエキスという成分が入っています。

これサボテンエキスなのだそうですよ。

オプンティアストレプタカンサエキスはウチワサボテンの茎節より抽出された成分です。みずみずしい素肌に整えます。

しかも、一回分の使い切りタイプのため雑菌が繁殖するといった心配がありません。

大容量の化粧水などは、一度開けたら空気に触れる機会が多いので成分が変化していないのか気になるところですよね。

成分が酸化してしまった場合は肌へのダメージとなってしまうこともあるのです。

なので、一回使いきりの美容成分はとっても安心できますよね。

[Joseristine(ジョセリスティン)]
ハイドレーティングトリートメントの悪い口コミ


「使い始めたばかりなので、効果を感じられない。」

「注文したら売り切れてしまって入荷待ちになっていた。」

使い始めたばかりでは、肌のターンオーバーの関係もあるので実感しにくいかもしれませんね。
もう少し使い続けてみましょう。
入荷待ちになってしまうと、せっかく使いたかったのに!!という思うになりますよね。
使ってみたいという素直な気持ちのあらわれに感じられますね。

[Joseristine(ジョセリスティン)]
ハイドレーティングトリートメントの良い口コミ


「お肌がよみがえる感じです。」

「私は乾燥肌なので保湿にはかなーり気を使っていますが、いい感じでしっとりしてます。」

「私は乾燥肌で化粧水、美容液やクリームをたっぷり付けないと物足りなさを感じていました。
この商品を使い始めてから肌が突っ張る感じや物足りなさはなくなりました。」

「このハイドレーティングトリートメントは保湿力が抜群です。
スキンケアの基本は、やはり保湿だなと再確認しました。」

「しばらく使っていて非常に気に入りました。」

うるおいを感じているという口コミのほうが多いですね。
使い続けていくことで肌の潤いかたの違いを認識できるようです。

>>[Joseristine]ハイドレーティングトリートメントの購入はこちら<<

このハイドレーティングトリートメントは乾燥気味の肌にとっても良さそうです。
夏の紫外線を浴びた肌は、秋には乾燥をまねきます。

すると冬にはごわごわした手触りになってしまいます。
なので、こういった美容液でスペシャルなケアをしてあげると冬も楽にお手入れが出来そうです。

もちろん毎日のお手入れにも使用できますね。
肌が強張りやすい、ざらっとした感じがするなどの場合は使用してみたら見違えるほどの肌になるのかも!

ふんわりした気持ちの良い手触りの肌にしていきましょう。

>>[Joseristine]ハイドレーティングトリートメントの購入はこちら<<

本当にシミが消えた!ハイドロキノントレチノインの威力はすごい!

いままでに化粧品を変えても、サプリメントでビタミンCをたっぷりとったとしてもシミが薄くならなかったのはあなただけではありません。わたしもその一人でした。

1.顔のシミよ永遠に無くなれ

わたしの顔のシミは、ほぼ真ん丸に近い形をしていてとても色が濃かったです。
直径は約2センチ

この丸い形のシミね
↓↓↓↓↓

このシミに対しては、十年ぐらいの長い間ずっと悩んでいました。
鏡の前ではいつも目に入ってしまう顔のシミが本当に嫌で嫌でたまらなく、
この部分の肉だけでも落ちないものかと思ってカミソリ負けをするぐらいに
ゴリゴリと産毛ごと角質も剃ったこともあります。

そんなことしたらシミが悪化するよ!!

と声が聞こえてきそうです。
この頃はどうしてシミが出来ているのかを分かっていなかったのです。

皮膚の表面の角質はカミソリに削られて落ちるので、その日だけは
少し色が落ちて見えることもありました。
しかし、顔のシミはしっかりと保湿をしても刺激を加えても、
刺激を加えなくても、何も変わることはありませんでした。

シミが大きくならないのは良いことかもしれませんが、
なぜ、なくなってくれないのかが不思議でした。

わたしの顔のシミの部分だけ溶けて無くなってしまうとか、
ベリベリとシミの部分の皮がめくれてシミのところだけキレイになくなってくれたら良いのに。
そんな風に考えていました。

毎日のように保湿をしても、ビタミンCをたっぷりと塗りつけても。
何も変わらないシミがある・・・。
本当に目立つシミがあると気分も暗くなりますし、
一番気にしてみてしまうのはシミなんですよね。

また、美白に良いと言われている成分の入った化粧水や美白クリームはどれだけ使っても
ほぼ(というより絶対的に)効果を感じることがなくとても残念に思いました。

(このシミって一生消えることがないのかもしれないな。)

ものすごいネガティブな思考に陥っていました。
この思考がどれだけ自分の人生を台無しにしてきたのでしょう。
顔のシミですから、ケチャップやソースのように落ちることはないのです。
顔を洗ってシミが落ちたのならどれぐらい幸せなのだろう。

だって顔のシミで悩んで人生の貴重な時間をシミにとらわれてしまっているのですよ!!
すっごく時間を大事にして過ごしている方ならわかると思います。

1つの悩みに時間をたくさん使ってしまうので、
もしもほかのことに時間をつかえていたのなら人生が大きく変わっていたかもしれません。
鏡の前にいる時間を、勉強に使っていたとしたら?
推測になってしまいますが、時間とはそういうものなのです。

これは大げさなことじゃありませんからね。
この長い悩みの時間が汚点とというか暗黒史です。

2.やっと本当のシミ消しに出会った!

目次にしてしまうほどに、シミをなんとか消したいよ~!!!

と悩んでいた時間の長かったこと。
わたしの顔のシミは社会人になる前から存在していました。
もう記憶にないくらい前からあったのです。

シミについて調べてみると、年令に関係なく丸っこくて形状を変えず
若くても出来てしまうシミもあるのです。

つまり、日光の刺激による可能性も否定できないけれど、
消えにくい老人斑の部類に入るのでは?と思ったものです。

調べて行くと絶望的なくらいこのシミは消えることがないのですって!
レーザーとかでも一部のシミは消すことはできるけれど、また同じようにシミになりやすいのだとか・・・。

そうかそうか、お金をかけてシミを消したとしても、また同じようにシミができてしまうのか・・・。
それじゃ意味がないよね・・・。なんだか絶望感です。シミに負けちゃっています。

どうしたら根こそぎ、確実になくなるのかしら?

ずっとそう思っていたのです。
この悩みもようやく、ハイドロキノンに出会えて解消したのです。

3.ハイドロキノンに感激!

ハイドロキノンは本当にすごかった!まるで魔法のようでした。

とは言っても、ハイドロキノンのクリームをシミに塗りつけて顔の皮はそんなに時間をかけずにむけてきました。
ペロンというより、地味なささくれです。

ユークロマクリーム

ハイドロキノンクリームの使い方はエーレットジェルとユークロマクリームの使い方で書いているのと同じです。

このクリーム明らかに顔のシミが薄くなるのです。
くっきりはっきりとしていたシミが薄く消えていく。
皮がむけて新陳代謝が早まり、シミの部分が浮き出てくる・・・。
この言葉はイメージを伝えやすくしたものですが、まさにその通りになったのです!

ユークロマクリーム4%(ハイドロキノン) はハイドロキノンを4%含んだクリームです。

塗りにくさはありますが、確実にシミが薄くなったので嬉しかったです。

海外製のクリームは日本のものとは比べ物にならないくらい威力があります。
もともと外国の方との対格差や、薬の効き方が違うためだと思いますがかなり強力です。
そのため、短期間の間はクリームを使い続け、ある程度皮がむけたら塗るのを止めました。
すると肌が元に戻りますがシミが薄くなっていったのです。

シミの変化

こうしてシミは目立たなくなっていったのです。
まだ跡が残っているとしても、シミの消し方が分かったので
繰り返し同じように消し去るだけです。
シミで悩んでいるのならぜひ参考になさってくださいね。

以上!わたしのシミ消し体験談でした。

>>ユークロマクリーム4%(ハイドロキノン)はこちら <<

使い方はこちらの記事にまとめました。
エーレットジェルとユークロマクリームの使い方

推奨花粉99%カットするマスク作成!環境省提案よりも簡単

花粉99除去

環境省で提案されている花粉症マスク。
普通のマスクにインナーマスクをつけることで
99%花粉の侵入を防ぐと言うものです。
不織布のマスクだけでは70~85%ほどしか防げないようです。

確かに普通にマスクを装着しても隙間が開きます。
これじゃあ、くしゃみだって連発して出てしまいますよね。
マスクを二重に装着してもどこか隙間が空いてしまうものです。

環境省では、普段使っているマスクに工夫を凝らすことで
マスクの有用性を拡大するとともに身体に侵入する
花粉の量を最小限にするのがポイントとしています。

★<マスク>
マスクの装用は吸い込む花粉をおよそ3分の1から6分の1に減らし、鼻の症状を軽くする効果があります。性能の良いマスクでは95%以上の花粉をカットできるものがありますが、大事なことは顔にフィットするものを選ぶことで、横に隙間ができるとそこから花粉が入ってしまいます。使いやすいマスクは顔にフィットし、息がしやすいもの、衛生面からは使い捨てのものが推奨されます。なお、マスクの内側にガーゼを当てること(インナーマスク)でさらに鼻に入る花粉が減少することが分かっています。

環境省推奨のマスクの作り方
インナーマスク作り方

ガーゼを購入して寸法通りに切るのが大変かもしれませんね。
でも、わたしのやり方ならもっと簡単に作ることができます。

肌に優しいシルコットを使います。シルコットなめらか仕立てと書かれた薄い水色のものが使いやすいです。もともと様々な用途に使えるコットンです。
メイクネイルオフ、パッティング、拭き取り と書いてあります。
82枚入り/2箱セット 定価300円(税抜き)
薬局や通販サイトでは200円ぐらいで購入できるものです。

このシルコットは、シルクタッチの繊維に中綿がくるまれている柔らかいコットンです。
繊維も残らないので肌触りも最高に優しいのです。

特長1 中綿をくるっと包み込んだ完全封入タイプ
シルキーベールで中綿をくるっと包み込んでいるので、センイの抜けがなく、肌へのセンイ残りや、型崩れがありません。

特長2 ふきとりをしても毛羽立たず、センイ残りしない
表面のシルキーベールは毛羽立ちがなく、やわらかい使い心地。

また、蛍光漂白剤を使用していないので、数時間肌に触れていても安心できます。

この柔らかシルコットを使うと隙間が埋まったマスクになります。
毛羽立たないので唇についても気になりません。
安いマスクって内側が毛羽だって気になりますからね。
くっ付いてガサガサしてくることが良くありイマイチな感じがしますよね。

自作してみたマスクは、ぽかぽかして温かい感じです。
付け心地も最高最善で幸せな感じがします。
真似っこして作ってみてください。

【花粉防御マスク作成に必要なもの】
・ノリのテープの1番強力タイプ (べたつくものやニオイのきついものは不可です。)
・シルコットコットン2枚
・装着用マスク1枚

装着用マスクの内側にノリのテープを張り付けます。
ノリのテープを張り付けた上にシルコットをのせてくっ付けます。

ノリのテープは赤いケースのものが工作用なので一番接着力があります。
接着力が弱いとコットンがずれてしまうので注意です。

ちょっと外側から見えない位置にコットンを置くのがポイントです。(*´・ω・`)b
ブルーがかっているところがノリがくっ付いている場所になります。

※コットンを置く位置が分からない方は一度マスクを装着して、鼻の鼻梁の位置で折り曲げて印をつけるとやり易いです。
一回マスクを装着して場所を確かめました。

完成~!

表から見るとコットンを貼り付けているなんてあんまり分からないです。
じっくり見るとテープの色がちょっぴり透けて見えますが、そこまで見る人はいないと思います。

装着して見ると鼻の両脇にコットンがぴたっと当たるので隙間が無くなります。
鼻の穴の位置にもコットンが被さるので、花粉やホコリを更に通しにくいです。(*´・ω・`)b
装着した感想は、

ポカポカして気持ちいい~!!!

自分で言うのもナンですが、本当に着け心地が良かったです。

試しに作って他の人にも装着してもらったら、
「すっごい楽!」「超いい!」と言われました。
このマスクなら、花粉の飛んでいる季節も楽に過ごせます。
あとはしっかり花粉症の薬を飲んでマスクを取ったときも平気なように症状を和らげましょう。

個人輸入を利用すると一錠10円ぐらいのクラリチンのジェネリックがあります。
1000錠も入っていて一日一錠飲むので1000日分です。
10000円ぐらいしますが、めちゃくちゃコスパが良いです。
他にも100錠入りで2000円ぐらいとか・・・。

わたしの場合、花粉が飛び終わるころまで4カ月から5カ月は薬を飲んでいることになります。
そう考えると毎月2000円ぐらいは花粉症の薬を処方してもらっているので結構高くついていると感じます。
目薬をもらうともっとしますね。

また病院で処方箋をもらうだけなのに3時間待ちとかもあります。
これってすごく大変です。
なので、時間も支払いもコストダウンしたい場合は個人輸入を利用してみるのも良いですね。

>>クラリチンジェネリック10mgロリータ(Lorita)100錠入りはこちら<<

>>ザイザルジェネリック5mg(Crebros)1箱20錠はこちら<<

この記事を読まれた方はこちらもチェックしています。
ザイザル錠5mgが止まらないくしゃみに処方されました。

花粉症に一番の薬はクラリチン

ザイザル錠5mgが止まらないくしゃみに処方されました。

今年の花粉の量は最大で500倍も飛散していると耳にしました。
500倍も飛んでいたら鼻水どころではなく、頭痛と吐き気、体のだるさが起こります。
鼻の奥もむず痒くて痛いし耳の奥も痛痒い!
ズキズキする痛み、これってかなり重症なほうだと思います。

そうでなくっても花粉症を持っている人は
毎日の生活がつらくなってしまいますよね。
小さなころから花粉の症状を訴えていた私にとっては
この苦しみは耐え難いものです。

同じように苦しみを抱えている人はいると思います。
でもなかなか周りに理解されないということもつらいと感じますよね。
花粉症と言ってもアレルギー―の症状です。
小さな痛みですが副鼻腔内から全身にまで及んでいます。

かゆみは小さな痛みなのだそうです。
ほおっておかないで原因から遠ざかる、
原因を取り除くなどのケアをしてあげることが大切です。

なので早めに内科を受診していました。
花粉が飛んでいない12月から原因不明の
目のかゆみが出てしまったので病院へ行っていたのです。

でも今年はアレグラを飲んでいる人も
「痒くて仕方ない鼻が壊れたみたいに鼻水が出てくる!」
と言います。有名なアレグラでも全然効かないというのです。

それにくらべて、毎年花粉症がひどい私が今年は全く症状が出ていません。
少し早くからアレルギーの薬を飲んでいても花粉の飛散量が多ければ
許容量オーバーとなって鼻水がずるずると出ていてもおかしくないのです。
それが、すっごく症状が軽くてたまにくしゃみが出てしまう程度なのです。

いつもは症状もなくって、なんともない人たちが今年は重症だわ。
どうしてなんだろう?と不思議に思っていました。

あまりにひどい様子なので一つ上げてみると「強すぎる!」
え!今年もらったザイザル錠は弱いはずなのに・・・?
おかしいなぁと思いザイザル錠ってどんな薬なのかを調べました。

調剤薬局の説明にはこのように書いてあります。
・かゆみを抑える薬
・アレルギーを抑える薬

ザイザルは普通のアレルギーを抑える薬です。
飲み方の説明は一日一回夜に飲んでくださいとのことでした。
24時間くらいは持つ薬という感じです。
ねむけが出る場合には車の運転をしないこと。と注意書きにありました。

でもアレグラよりもきっと弱い薬だから、今年は症状が重くならないのは体質でも変わったからかしら?
特に何にもしてないんだけれど・・・。よく眠るようにしているからかしら?そう思いました。
でも調べてみると、ザイザルは、アレグラよりも強めのお薬でした。

表にしてみるとこんな感じなのですって。意外なことです。
クラリチンやタリオンを飲んだことはありますが、ザイザルが強めの薬だとは思いませんでした。

薬が無くなりそうになると内科に行って処方をしてもらっています。
継続して受診しているため診察料が580円と、処方薬が30日分で30錠で1560円。
※数カ月の受診期間が開いてしまうと一度治療が終わったとみなされて
初診料に戻るので診察料は数百円ほど高くなります。

一月に2000円ぐらいで症状が軽くなるのでとても助かっています。
今年も鼻の皮はむけていないぞ!赤くもなっていないよ(*^^*)

このザイザルが錠が個人輸入にもあるのかしら?と思ったらしっかりとありました。
時間に余裕がなくてなかなか受診できない人や、あまりにも症状がひどくて
市販の薬ではもう耐えられないことになっている人が利用しているようです。

>>[ザイザルジェネリック]クレブロス5mg + ブレスマスクブラック
はこちら<<

この記事を読んだ方はこちらの記事もチェックされています。
花粉症に一番の薬はクラリチン

大人気ビハクエンのトレチノインが入荷待ち!?エーレットジェルが代わりになる

BIHAKUENシリーズの人気商品「トレチノイン」が現在品切れ、入荷待ちとなっていました。
年末からのお得なキャンペーンがあったからかもしれませんね。

それとも、この冬はマスクをつけてしっかりとシミのケアを行った人が多かったのかな?
大きめのマスクをしていたら、シミを消しているなんて誰にも分りませんからね。そう思っています。

塗り方

夜寝る前に、こうやってシミの部分にクリームを塗っておきます。
時間がたつとクリームが透明になるのでそのまま乾かしてしまいます。
翌朝には洗ってしっかりとトレチノインの成分を落とします。
保湿はしっかりと行って、UVケアを行います。

その後、出かけるときにはマスクをしても大丈夫ならしていきましょう。
赤みやかさつきが目立つようなら、マスクで覆い隠してしまえます。

花粉症とか、ちょっとのどが痛いと言っておけばだれも疑わないものです。
このマスクを使える期間が春先まであるので(それ以降だと暑苦しい。)しっかり美白を行えますね。

ですが、注文が殺到したため、現在在庫切れとなっています。残念なことです。

それじゃ、シミが消せないよ~と思ってしまいそうですが、安心してください。
「レチンAクリーム」「エーレットジェル」「レチンAジェネリック」ならトレチノインと有効成分が同じため
同じようにシミのできている肌に働きかけてくれるのです。

なので、ビハクエンのトレチノインが入荷してくるまで待っているか、
他のクリームを代用品として使ってシミを消してしまうかになります。
シミを消すのが待てないというお嬢様は「レチンAクリーム」「エーレットジェル」「レチンAジェネリック」を探してみてください。

>>ビハクエンやエーレットジェルはこちらから<<

エーレットジェルについてはこちら
エーレットジェルはトレチノイン配合ジェルクリーム

個人輸入のジェネリックはメリットがいっぱいある?

今年で個人輸入を利用してから、約四年になりました。
はじめはおっかなびっくりな中での利用でしたが、今では利用してよかったなと思っています。

サプリメントやジェネリック医薬品は、毎月必要なものを自分で選んでいます。
自分で使ってみて良かったと思うのは、ジェネリックがびっくりするほどの価格で手に入るということです。

■ ジェネリック医薬品ってなに?

「ジェネリック」は「一般的な」という意味をさしており、ジェネリック医薬品は
一般的に広く使用され、効能や安全性が確立されている薬のことをいいます。

後発薬になるため開発費などの費用がほとんどかかっていません。
そのため処方薬やドラッグストアで購入する際に先発薬よりも価格が低いのが特徴です。

そのため先発医薬品よりも費用を安く抑えられるジェネリック医薬品が注目を集めるようになっているのです。

ジェネリック医薬品は、高血圧症、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病、
花粉症のようなアレルギー疾患や爪白せん(爪水虫)のお薬まで、ありとあらゆる病気に対応してます。

こういったジェネリック薬のなかには処方が必要なもの以外は街中のドラッグストアでも扱われています。
頭痛薬や消毒液、便秘のお薬など該当品がたくさんあります。

価格が低いせいか、海外からの旅行客が爆買いという形で購入していきます。
どうしてこんなに買うのだろうと思っていたら、国によっては薬に対する税金が高いのだとか。

お隣の中国では、薬や化粧品を大量に購入する人が多いです。
自分の国で作られた化粧品や薬、漢方だってあるのになぁ・・・そう思ってしまいますよね。
でも、化粧品や薬の税金は価格の二倍とかいう話です。ホントかな?
それを聞いたときに「だからこんなに買っていくんだ!すごい」と思ったものです。

ちょっと他の国とは事情が違いますが、国内で個人輸入を利用するといいものが手に入ると私は思っています。
もちろん使ってみないことには、自分にあっているかなどはわかりません。
かゆみなどのトラブルが出ることもあります。
しかし自分の悩みが一つでも解消できるのならいいのではないかと思います。

わたしの悩みの1つは顔の大きなシミでした。
また、まつ毛が短いこともその一つでした。
日本で売って売るサプリメントや化粧品では悩みが解決されることがなかったために
自分で変化を体感出来たジェネリックなどは大変大助かりでした。

その一つがルミガンのジェネリックになるケアプロストや、シミを抑制するトラネキサム酸です。
まだまだ美容は続けたいと思っています。
なのでまだ個人輸入は利用していくと思います。

>>おすすめのトラネキサム酸はこちら<<

関連記事はこちら
ルミガンを個人輸入で購入しました。

ビハクエンハイドロキノン

【BIHAKUEN】ビハクエンホワイチュアはきらめく美肌へと導きながら、健康も同時に極める美容サプリメント

秋になりましたが、まだまだ日差しの強い日がありますよね。
食欲の秋と言われてもあまり食べないという人もいれば、
あの食べ物が食べたい!と思ってしまう人もいるはずです。

美味しい焼き芋

そう!秋と言ったら、ほくほくの甘ーい焼き芋になるサツマイモが出回りますよね。
つい食べたくなってしまうのは私だけじゃないはずです。
だって、あの甘い香り・・・。
ちょっと焦げた感じの焼き芋の香りをかぐと食べたくなってしまいます。

そして栗や、キノコ類などもおいしく感じられますよね。
キノコご飯や栗ご飯。食卓を彩ってくれるので楽しみにしてしまいます。
まだ今年は栗ご飯を食べてないなーなんて思って、簡単な炊き込みご飯の素を購入してしまいました。
本当は栗をむきたいのですが、手が痛くなるのでなんだかんだと嫌煙してしまいます。
それでも、食生活は秋真っただ中でございます!

そして、秋になったからもう日焼け止めはいいかな~なんて思ってしまいませんか?
うっかり手を抜くと、冬の間にまたシミが出来てしまいますよ。

日焼け止めは毎日使ったほうが日に焼けないのは確かですが
肌に負担をかけたくないと思いますよね。

日焼け止めを塗るのは出かける直前のことが多いという人は
結構、紫外線からのダメージを受けていますよ。
実際に日焼け止めが真価を発揮するのは30分前。
出かける30分前には塗り終わっていないと肌になじんでいません。

なので、日焼け止めを塗る時間が適当な感じの人は、
ビタミンの豊富なサプリメントを飲んだほうが良いのです。

結構、このサプリメントを飲んでいるのと
飲んでいないのでは肌のハリや艶々感が違ってきます。
これって、たいして変わらないと思っていませんか?
でも実は違うんです。

ビハクエンのホワイチュアのサプリメントを飲んでるとかなり違いが分かります。
まだ飲んでいないというのならちょっと残念に思えます。

なぜって?こんなに美白力のあるサプリメントには
今まで出会ったことがないんじゃないかと思ってしまったからです。

日焼けしてしまった後の肌の戻り方がいつもと違うのです!!
これには正直驚きました。

実は、もう年齢的に日焼けした体のシミが消えにくいということを経験しています。
普通に考えたら、若い時ほど1カ月もたつころには水着のあとなんて
すっかり体から消えてしまいますよね。

2年前のことですが半年たっても背中の日焼けあとが消えないということがありました。
これって老化したからなのかな??本当に老化しちゃってるの??

ショックです。本当にショックでした。
だって、日焼けのあとが消えないなんて老化のサインだと思いませんか?

こういう時にはさすがにショックは隠せません。
隠さなくっても誰にも気づかれるわけではありませんけど。
ですが、肌の代謝力も落ちているようで
くっきりとした日焼けのあとには驚いてしまいます。

そしてこの日焼けのあとがシミになってしまわないかと心配になりました。
ビタミンCを取ればいいと思ってしまいますが、
残念なことにそれだけでは日焼けのあとってなくならないんですよね。

サプリメントを選ぶときのコツとして実感したのは
新陳代謝もスムーズになる栄養がバランス良く配合されているものを選ぶこと!

どうしてなのかというと、
今年は夏の間に山のほうにあるプールに行きましたがビハクエンのホワイチュアを
飲んでいたおかげで日焼けを起こすことがありませんでした。

本当だったら、いまだに日焼けのあとがくっきりと残っていたと思います。
でも日焼けのあとはありません。
ビハクエンのホワイチュアのおかげで乱れていた代謝もスムーズになったとしか考えられません。

つまり、日焼けあとができることなく白くなったからです。
他に考えられるとしたら、同じくビハクエンのUVシールドを飲んでいたからだと思います。

日焼け跡がいまだに消えないとか、シミが出来やすいのだとしたら
もしかしたら良質なビタミンが足りていないからなのかもしれませんよ。

ビハクエンのホワイチュアなら、良質なビタミンCや、Lシステイン、パテトン酸カルシウムなど
美肌に必要な成分がぎっしりと詰まっています。

>>(BIHAKUEN)ホワイチュアはこちら<<

関連記事はこちら

ビハクエン口コミ

ビハクエンのクーポン