毎日イワシ缶を一つ食べるだけで薄毛を克服できるって本当?薄毛にはバイタルミーのオメガスリーもおすすめ

オメガ3 抜け毛が気になる!

THE!太鼓判というTV番組でやっていたのですが、薄毛の悩みをリサーチしたところ薄毛の悩みを抱えている人はものすごく多いようです。

・若い頃に比べて毛が抜けやすくなった。
・毛が細くなった。
・将来禿げてしまうかもしれない。
・他の同年代と比べて、頭の毛が薄い気がする。

このように人には言えないけれど、心配している人が多いようです。

私の周りにも、薄毛で悩んでいる人が何名かいます。
でも、皆さんあえて口にはしませんが、実はひっそり悩んでいるんですよね。
話題に上らない薄毛ですが、髪の抜ける量や、生えてくる髪の細さに悩んでいるようなのです。

私もあえて口にはしませんでしたが、(髪の毛気にならないのかな?それとも気にしてるのかな?)と思っていても、口には出しづらいのです。
でもやっぱり会話の中でチラホラと、
「シャンプーを変えようかな?これ使ったらどうなのかなぁ?でも高い気がするよなぁ・・・。」
と言ってくるので、やはり相当気にしていたのでしょうね。

シャンプーのせいで抜け毛が多くなったと感じているのかもしれません。
しかし、薄毛の原因は、すべてシャンプーのせいなのだと言い切れないものがあります。

髪の悩みは、数多くあります。
そのため、広告でもよく見るし、ドラッグストアーにはヘアケア用品が多いのかもしれないですね。

この番組の内容は、イワシに含まれるEPAが血行を良くして薄毛を改善してくれるのだという。
確かに頭皮の血行が悪いと毛根に必要な栄養素が届きません。
顕微望遠鏡で見ると血流の悪い肌は、青白くて冷たいものなのです。
血行の良い肌だと赤みがあるのがわかります。

そんな頭皮も、食材をうまく取ることで結構を良くする効果が期待できるようです。

それが、イワシと梅干しのクエン酸です。

この2つの食材をあわせて取ると、血行が良くなり薄毛の改善にさらに期待ができて良いようです。
こうなると、毎日一缶はイワシを食べたほうがいいように思えてきますね。
どれぐらい食べてみたらいいのかという実践を見ると、とある男性が二ヶ月半もの間イワシ生活を続けたところ、薄毛が目立たなくなっていました。

自分でイワシの梅煮を作って食べるのもいいですね。イワシは旨味があるのにとっても安い魚です。
小骨があるので食べにくいと感じますが、圧力鍋で煮込んでしまえば骨も食べることができます。
あとは、梅干しとイワシでチャーハンを作ったりしても美味しそうです。

でも毎日イワシでは飽きるという人は、フィッシュオイルのサプリメントを飲んでみてはいかがでしょう?
実はオメガスリーフィッシュオイルにはEPAも含まれているのです。
イワシと梅干し、オメガスリーのサプリメントをあわせて飲んでいたら、髪質も変わることが期待できます。

サプリメントによっては、EPAの含有量が違います。
(バイタルミー)フィッシュオイルオメガ3[サファイアヘルスケア社製]だと360mgものEPAが含まれています。
人によっては、「髪の毛よりも肌の調子が良くなったみたい」という期待したくなるレビューも寄せていました、

>>(バイタルミー)フィッシュオイルオメガ3はこちら<<

 

 

オオサカ堂さんには、オメガ3が数種類あるのでいくつか検討してみるといいと思います。

アークティクピュア・オメガ3フィッシュオイル(Omega3)
こちらのサプリメントにはEPAが687 mg含まれているのです。
続けていけそうな方を選んでみたらいいですね。

>>アークティクピュア・オメガ3フィッシュオイルはこちら<<


コメント

タイトルとURLをコピーしました