トランシーノと同じ成分のトラネミック(Tranemic)の効果

美白

日中の日差しを避けようとして、UVケアや
美白成分の入った美容液などを使っていても
あまり期待した変化を感じないことがあります。

(うーん残念。
どうしてシミが消えないのだろう?
そう思ってしまいます。

これには大きな理由があります。
実は、肌の外側から塗りつける美容成分は
肌の奥深くまで入り込むことは出来ないのです。
肌の仕組みは単純で薄いように見えて意外と複雑なのです。


肌の仕組みとターンオーバー

肌のターンオーバーは内側から外へ向かっています。
ターンオーバーの期間は28~35日周期と言われています。
美容成分はいくら値段が高くても、はがれていってしまう角質層にしか浸透しません。

2647e97c388c4ec5a1478ea7d8c65857

シミや肝斑となって見えるメラニンを作り続けているメラノサイトは
もっと奥深い基底層の部分になります。

このことを知っていると、シミや肝斑に対しては
肌の上から塗りつける美容液や化粧品だけでは
物足りないということがわかります。

なので、塗っているだけでは美白は出来ないのです~。
残念 (TT)

と言いたいところですが、がっかりしないでください。

実は、肌の奥深くまで美容成分を届ける方法があります。

さて、この部分に直接美容成分を届けるとしたら?
どんなことが考えられるでしょうか。

答えはそんなに難しくはありません。
血中から美容成分を肌の細胞に届ければ良いのです。

肌の奥深くまで美容成分を届ける方法とは?

美容成分と言ってもビタミンCやビタミンBなど
その他の栄養素も同じように細胞には運ばれていきます。

もちろん血行が悪いと、なかなか変化を感じることはありませんが、
美容と健康に気をつけるには血行に注目をしましょう。
するといつの間にか、シミが消え
血行を整えることも出来るようになっていきます。^^

このシミを消してしまうほどの成分はビタミンや
他の栄養素と同じように細胞に届けることが出来ます。

どんな美白成分なのかというとトランサミンになります。

トランサミンって?

トランサミンは、肝斑治療に満足度が高いと言われている
トランシーノに含まれる成分です。
トランサミンは気になる顔の肝斑やシミの発生を抑えてくれる内服薬です。

この内服薬は肝斑の原因であるメラニンを生成する
メラノサイトの活性化を抑える働きがあります。
飲むだけでトラネキサム酸を
肌の細胞に直接届けることが出来るのです。

このトランサミンを飲みやすくしたのが
こちらのトラネミックです。

トラネミック500mgトランサミン

トラネミックはトランシーノと同様にトラネキサム酸が含まれています。
トランシーノと違う点は、大容量で価格も安く人気が有ることです。

トランシーノの場合は価格も高いので続けることが
経済的に難しくなってしまうことがあります。
すると、美白を途中で諦めてしまうことになります。
それでは肌のシミも肝斑も、無くすことが出来ません。

あなたも低価格で続けやすいトラネミックを選んでみては?

>>トラネミック500mgはこちら<<


関連記事
トラネミックの効果

我的美麗日記を通販で購入してみた使い方は?

我的美麗日記「私のきれい日記」は
台湾でフェイスマスクを中心に
綺麗になりたい女性のために作られたブランドです。
使ってみたことがあるという人も多そうですね。

このフェイスマスク通販サイトでも人気のようで、
けっこう検索されています。
最近お店では見かけませんので通販が主流になったのかもしれません。

我的美麗日記の使い方なんかもあるようです。
フェイスマスクの使い方は簡単です。

洗顔後の顔に乗せるだけです。
化粧水を少しだけ肌になじませるのも
さらに潤いが増した感じがしていいですよね。

フェイスマスク我的美麗日記

私は、この私のきれい日記を使ってみました。
薄い水色のパッケージです。

袋を開けてみると、何らや白い硬い紙が入っています。
形が崩れないように入っているのでしょうか?

我的きれい日記 袋の中

手で広げてみるとこんな感じになります。
けっこうマスクの作りがしっかりとしているんです。

フェイスマスク使い方

袋の中に入っているのは、
しっかりと折りたたまれています。
少しづつ広げてみて
顔に直接貼ってみました。

我的美麗日記私のキレイ日記フェイスマスク

薄く広がるパックの表面には
白いビニールのようなものが貼られています。

剥がしてからフェイスマスクを顔の貼るべきなのか?
顔に貼ってから、白い紙を外すのか?
どちらでも良いような気がします。

かなり我的美麗日記のマスクは、
しっかりと美容液が入っているので
手で持っただけで、垂れてきます。

なので先に顔に張ったほうが良さそうです。

2016-01-18-21-42-59

顔に乗せてから、白い紙を剥がして、
顔全体にマスクをなじませます。

この時点でかなり美容液が垂れてきます。
顔のラインに沿ってマスクを貼り付けていきます。

2016-01-18-21-43-08

この状態で約十分ほど待ちます。
フェイスマスクが乾ききる前に剥がして捨てます。

フェイスマスクを外したあとは、
ハンドプレスを行うと美容成分が肌に押し込まれていきます。

けっこう潤うのでこれは良いですね。

>>我的美麗日記はこちら<<

関連記事
ハイドロキノンソープで美白

我的美麗日記

気になるコスメアイテム我的美麗日記とは

フェイス用のマスクって沢山の種類がでていますよね?
自分お肌にあったフェイスマスクを使ってみたい!!
と思うのはあなただけではありませんよ。

かくいう私も自分の肌が求めている成分入りのマスクを色々と試しました。

ヨーグルトや、EGF、真珠エキス、ハチミツ、ヒアルロン酸、
プラセンタエキスなどなど・・・
数えられないほど使ってみましたが、あんまり良かったものには出会っていませんでした。

それもそのはず。シートは美容エキスでひたひたのはずなのに、
肝心の自分の肌には一滴も浸透している感じがしないのですから・・・。


それじゃあ、意味ないよ~

と思って
最近ではあんまり使うことがありませんでした。

きれいな肌を保ちたい!
潤った肌になりたい!!
美白効果がほしい!!
弾力をアップしたい!!

と感じて、FACEマスクを使っても変化を感じなければ


これって、やってる意味があるのかな??

komatta

と思っても仕方ありませんよね。

我的美麗日記 [私のきれい日記] は
2004年に台湾で

「明日は今日よりきれいな私」

を目指す女性のためにフェイスマスクを中心として
確立されたブランドなのだそうです。

きれい日記

「我的美麗日記」は、
「綺麗になりたい」「美しくなりたい」
と思う女性のための化粧品ブランド。
フェイスマスクの種類も豊富です。

何個か試してみましたが、私は普通にツバメがお気に入りでした。
最近は扱ってるところも少なくなってきたので、
通販で購入しています。
既存のお店って商品の定番が変わりやすいですからね。

いつの間にか「扱いがなくなった」とか言われると
お気に入りでも探すのも面倒になってしまいます。

そこで通販サイトで購入できないのかな??
と思ったところ、
見つけることが出来ました。

いつも定期的に購入しているオオサカ堂さんです。
かなり安く購入できるので、
他にも使ってみたいと思った
シャンプーなども一緒に購入しました。

>>我的美麗マスク取扱通販はこちら<<

こちらのオオサカ堂さんでは、
大人気の我的美麗日記マスクの
17種類ものフレーバーが楽しめるようです。
国内だと見たことのない種類もたくさんあります。

一年間に一億枚以上が使われているなんて驚きですよね?
実際に、台湾の女性の間ではフェイスマスクが大流行しています。
フェイスマスクをおみやげに買っていくほどなのですよ。^^

だからかもしれませんが、
色白で肌のきれいな人が多いのかも??。
そう思います。

>>17フレーバーの我的美麗マスクはこちら<<

気になるニキビの関連記事
白灰美人石鹸ニキビはこちら

(BIHAKUEN) ハイドロキノンソープで肌の色が明るくなった

美白

今日は個人的な話になりますが、
ハイドロキノンソープをなめていました。

味を確かめたとか言うことではありません。
使ってみてもそんなに大したことはないだろうと思っていたのです。

ところがですよ!

使ってみると顔の表面がワントーンとか
それ以上にも明るくなってるんです。

しかも、洗い上がりはツルッとしていい感じ!

気になっていた鼻のあたりのざらつきも少しづつですが
なくなってきました。

洗顔後は保湿をよくするために、
化粧水を2度付けしています。

ドモホルンリンクルのCMのように
ゆっくりとハンドプレスをしていきます。

そうすることで、化粧品の成分が角質内に押し込められるので
しっとり感が倍増しています。

ハイドロキノンを配合しているので、
余分な角質も落ちているみたいです。
角質は垢となって剥がれ落ちるところです。

顔だと垢をこすったりしちゃうと、色素沈着とかありそうなので
この石鹸は良いと感じています。

>>(BIHAKUEN) ハイドロキノンソープはこちら<<

関連記事
トラネミック効果

アットコスメのクチコミ

実は最近アットコスメのクチコミを参考にしています。

アットコスメのレビューブログはこちら

私は、できるだけしっかりと書かれた内容の口コミを参考にしています。
文字数の多い内容のクチコミで、評判の良いものを選んでいます。

もちろん私が利用している通販サイトのオランダ屋さんも載っていました。
同じところを利用している人がいるって、なんだか良いですね。

そうそう。
知らなかったのですが、
アットコスメはやらせやステマが多いとか(汗)

そう言われてしまうと、
「ええ!!」と思ってしまいますよね。
ステマって意味がわからないんですけれど。
ヤラセは、あんまりよくないイメージですね。

「爆発的にコメントが多いもので
使用感とかが書いてないようなものは信用ができません。」
という声もあります。

使ってもないのに「期待して星7個!」という
特に使った感じなどは書いていないものもあるそうです。

それだと肝心な使用感とかがわからないですよね(^_^;)

なので私は、使用したことがわかるアットコスメのブログを読んでいます。

化粧品などの、ちょっとした使い方とかも載っていて、
かなり参考にしているのです。

最近読んだものはこちら↓
>>アットコスメブログはこちら<<

オランダ屋さんでは、マヌカドクターという化粧品のシリーズがラインナップされていました。

ボトルとかがキレイそうです。
マヌカと言ったらイメージはハチミツですね。
何だか美味しそうだと思ってしまいました(笑)
でもハチミツは関係ないそうです。

マスティックという木から取れる樹脂の樹液から抽
出したオイルがふんだんに配合されていて

なんと!気になる顔のたるみ予防にいいのだとか。

たるみ予防ということは、
顔のフェイスリフト効果が期待できるってことですね。

すぐに

使ってみたーい!!

と思いましたが、
まだ手持ちの化粧品があるのでしばらくは買えそうにありません。
しばらくは我慢です。

誰か代わりに使って口コミして下さーい!!

>>マヌカドクターシリーズ、ドロップスオブクリスタルはこちら<<

関連記事
ハイドロキノン・トレチノインの効果

新陳代謝が正常になればシミは消える?美白の本音とウソ、思い込み

ターンオーバー、肌の仕組

肌のターンオーバー(新陳代謝)は大体28日から最大35日と言われています。

新陳代謝が正常になればシミは消える?

紫外線に当たらなければシミは作られない?
潤いを与えたらターンオーバーが正常になる?
腸内環境を整えたらシミは消える?
肝機能を高めればシミは消える?
身体の冷えを取ったらシミは消える?
睡眠の質を改善したらシミは消える?
栄養素を整えればシミはなくなる?
オーガニック製品に変えたらシミはなくなる?

これならシミが変わるかも??
いろいろと悩んでしまいますが、
どれも正しく、正しくないというのが実情です。

1つのものを新しく変えてみたところで、
顔のシミが劇的に変わってくれるほど世の中は甘くありません。

刺激があるとされ敬遠されがちなアルコールやパラベンフリーの化粧品を選んでみても
根本的なことが改善されなければ、シミは消えたり無くなったりはしませんでした。

驚き

そうか!!パラベンがいけないのか!!
アルコールがダメなんだ!

そう思ってみて、他の化粧品を選んでみても
他の保存料が入っていますので、特に何もなく
使っていても変化は感じられませんでした。

私を含めて、「シミが嫌だ!」という人は
メラニンの働きを少し学んだほうが良いと思います。
肌ストレスも心因性の原因もあるかもしれませんから。

シミの原因となっているメラニンの働きとは?

シミはメラノサイトが作り出している身体の防御作用の一つです。
メラニンをつくり出すことで、紫外線による肌の
細胞内の遺伝子(DNAやRNA)が傷つかないようにしているのです。

肌のバリア

しかし、メラニンの過剰生成は顔の見た目を老化しているように見せ
老けさせてしまうので困った問題の一つとなってしまいました。

このシミは、皮膚があるところなら身体のどこにでも出来てしまいます。
ぶつけてしまった肋骨の近くの皮膚や、よくぶつけていた脚のスネなど
色素沈着という形でシミになり残ってしまっています。

色素沈着をしてしまうと、シミは形を変えずに
ずっと同じ場所にありとどまっているように思えます。

このシミを変えるには内側からのアプローチが必要となります。

外側からシミの原因に働き変えようとしても、実際に深いところまでは
美白成分と言われているものは入っていかないのです。

内側から美白に働きかけるためには??

肌の細胞の奥深くへシミを変化させるための美容成分を送り込もうとしても
その成分は角質層までしか浸透しないと言われています。

メラニンの生成メラノサイト

この届かない美白成分を肌の上から届けるにはピーリングなどを行う必要があります。
角質層が薄くなっていくことでターンオーバーも早まり美白成分が浸透しやすくなります。

ピーリングにはトレチノインが有効と言われています。

>>トレチノインはこちら<<


トレチノインのピーリング後の肌への注意点

ピーリング後は日光によるダメージが大きいため、UVケアが必要になります。
UYケアを怠ってしまうと、余計にシミが大きくなってしまったり、
他にも染みができやすくなってしまことがあるのです。

染みがまたできてしまったら困ってしまうので、
これを打ち破るもう一つの美白対策が内側からのアプローチになるのです。

内側からのアプローチといえば、
CMなどでご存知の人も多いトランシーノになります。

トランシーノは錠剤タイプのお薬です。
トランシーノは、成分の有効性を認められており
シミの原因となっているメラノサイトの働きを抑えてくれます。
ただ、価格が高く続けていくのは困難で諦めてしまう人が多いです。

私も3本ほどトランシーノを飲んでみて、
肌が白くなったのを実感しましたが続けることが出来ませんでした。
なので、トラネキサム酸やジェネリックであるトラネミックに切り替えて
体の内側からシミを消していくことにしました。

>>トラネミックはこちら<<

関連記事
肝斑にはトラネミック最安値