キレイにやさしいビオデルマをオオサカ堂で発見!

2018年ももうすぐ終わりです。
クリスマスに、お正月の準備・・・もう気が付いたら2019年です。

あなたは今年はどんなことをしていましたか?
オオサカ堂で発売されている日焼け止めを使って、日焼けを気にせず海やプールを楽しみましたか?

もちろん家に帰ったら美白やニキビ跡を消すこともしていたと思います。
ちょっとでもサボると、肌の変化ってゴワっとしてしまうのでわかりやすいですよね。
もしわかりにくいとしたら、お肌の水分不足があるかもしれませんよ?

肌が乾燥していると、ごわつくので保湿が必要です。
表面には見えなくても肌の内側の水分不足が原因という場合もあります。
このごわつきはしわのもとになってしまうこともあるので気を付けたいものですよね。(^^;

肌のハリを保つと言われているヒトプラセンタジェルも、
肌のことを考えて作られたビオデルマも大阪堂さんで扱っているので利用してみたらいいですよ。

ビオデルマは、ディスカウントショップのドンキでも扱っていますがクレンジングウォータのみですよね。
このクレンジングウォータ、たっぷり使えてメイクがするんするんと落ちるのでバカ売れでお店で買えないことが多々ありました。
類似品はやっぱりイマイチ。肌が重いと感じることもあります。
オリジナルはやっぱり肌が軽いので違うんですよ。

(個人輸入にクレンジングウォータもあったら良いのに。ないのかしら??)

そう思っていたらオオサカ堂さんにありました!ビックリです。
なんていうか品ぞろえがすごいですね。

じつは三種類もあったなんて・・・。知らなかった。

よく見るのは赤いキャップのクレンジングウォータです。
でも、青いキャップの乾燥性敏感肌用と、緑のキャップのオイリー肌用もあるんですね。
すごい品ぞろえです!

またボディ用にも使えるクリームまであります。これって冬の乾燥にも良さそうですよ。

このBiodermaアトデルムPPボーメは顔・身体用の保湿用クリームなので、冬のごわつき肌にも良さそうです。
クリーム自体の伸びが良く、洗顔後の肌にとてもなじみやすいそうです!
ビオデルマといえば肌が柔らかくなるというイメージもありますがフランス製ということもあり製造にもこだわっているのです。
そのため、低刺激、パラベンフリー、無香料となっています。

冬の乾燥は、指などの肌表面が切れやすくなります。
今日も気付いたら指が切れていました。(^^;
なので保湿って大事ですよね。

これは自分に買ってあげようと思います。
肌の修復機能を高めてくれるそうなので、レビューはまだありませんがこのビオデルマのクリームは押しですよ。

>>[Bioderma]アトデルムPPボーメはこちら<<

来年も続けていくとしたらやっぱり美容ですよね。
美は毎日の積み重ねが必要なのです。

美容を継続していくには使いやすい厳選されたアイテムと気が付けばきれいな肌になっていることですよね。
またお手頃な価格だと続けやすいものです。
お手頃価格を維持するとしたら、お得なポイントも使うことですよね。
オオサカ堂を利用しているとポイントがたまりやすいです。
ポイントを使ってお得にお買い物が出来るのでうれしいですよね。

>>[Bioderma]アトデルムPPボーメはこちら<<

【BIHAKUEN】ビハクエンホワイチュアはきらめく美肌へと導きながら、健康も同時に極める美容サプリメント

秋になりましたが、まだまだ日差しの強い日がありますよね。
食欲の秋と言われてもあまり食べないという人もいれば、
あの食べ物が食べたい!と思ってしまう人もいるはずです。

美味しい焼き芋

そう!秋と言ったら、ほくほくの甘ーい焼き芋になるサツマイモが出回りますよね。
つい食べたくなってしまうのは私だけじゃないはずです。
だって、あの甘い香り・・・。
ちょっと焦げた感じの焼き芋の香りをかぐと食べたくなってしまいます。

そして栗や、キノコ類などもおいしく感じられますよね。
キノコご飯や栗ご飯。食卓を彩ってくれるので楽しみにしてしまいます。
まだ今年は栗ご飯を食べてないなーなんて思って、簡単な炊き込みご飯の素を購入してしまいました。
本当は栗をむきたいのですが、手が痛くなるのでなんだかんだと嫌煙してしまいます。
それでも、食生活は秋真っただ中でございます!

そして、秋になったからもう日焼け止めはいいかな~なんて思ってしまいませんか?
うっかり手を抜くと、冬の間にまたシミが出来てしまいますよ。

日焼け止めは毎日使ったほうが日に焼けないのは確かですが
肌に負担をかけたくないと思いますよね。

日焼け止めを塗るのは出かける直前のことが多いという人は
結構、紫外線からのダメージを受けていますよ。
実際に日焼け止めが真価を発揮するのは30分前。
出かける30分前には塗り終わっていないと肌になじんでいません。

なので、日焼け止めを塗る時間が適当な感じの人は、
ビタミンの豊富なサプリメントを飲んだほうが良いのです。

結構、このサプリメントを飲んでいるのと
飲んでいないのでは肌のハリや艶々感が違ってきます。
これって、たいして変わらないと思っていませんか?
でも実は違うんです。

ビハクエンのホワイチュアのサプリメントを飲んでるとかなり違いが分かります。
まだ飲んでいないというのならちょっと残念に思えます。

なぜって?こんなに美白力のあるサプリメントには
今まで出会ったことがないんじゃないかと思ってしまったからです。

日焼けしてしまった後の肌の戻り方がいつもと違うのです!!
これには正直驚きました。

実は、もう年齢的に日焼けした体のシミが消えにくいということを経験しています。
普通に考えたら、若い時ほど1カ月もたつころには水着のあとなんて
すっかり体から消えてしまいますよね。

2年前のことですが半年たっても背中の日焼けあとが消えないということがありました。
これって老化したからなのかな??本当に老化しちゃってるの??

ショックです。本当にショックでした。
だって、日焼けのあとが消えないなんて老化のサインだと思いませんか?

こういう時にはさすがにショックは隠せません。
隠さなくっても誰にも気づかれるわけではありませんけど。
ですが、肌の代謝力も落ちているようで
くっきりとした日焼けのあとには驚いてしまいます。

そしてこの日焼けのあとがシミになってしまわないかと心配になりました。
ビタミンCを取ればいいと思ってしまいますが、
残念なことにそれだけでは日焼けのあとってなくならないんですよね。

サプリメントを選ぶときのコツとして実感したのは
新陳代謝もスムーズになる栄養がバランス良く配合されているものを選ぶこと!

どうしてなのかというと、
今年は夏の間に山のほうにあるプールに行きましたがビハクエンのホワイチュアを
飲んでいたおかげで日焼けを起こすことがありませんでした。

本当だったら、いまだに日焼けのあとがくっきりと残っていたと思います。
でも日焼けのあとはありません。
ビハクエンのホワイチュアのおかげで乱れていた代謝もスムーズになったとしか考えられません。

つまり、日焼けあとができることなく白くなったからです。
他に考えられるとしたら、同じくビハクエンのUVシールドを飲んでいたからだと思います。

日焼け跡がいまだに消えないとか、シミが出来やすいのだとしたら
もしかしたら良質なビタミンが足りていないからなのかもしれませんよ。

ビハクエンのホワイチュアなら、良質なビタミンCや、Lシステイン、パテトン酸カルシウムなど
美肌に必要な成分がぎっしりと詰まっています。

>>(BIHAKUEN)ホワイチュアはこちら<<

関連記事はこちら

ビハクエン口コミ

ビハクエンのクーポン

ビハクエンホワイチュアとハイチオールCの成分を比較してみた

ハイチオールシリーズ

BIHAKUENホワイチュアはハイチオールcにも含まれている成分の
「Lシステイン」「ビタミンC」「パントテン酸カルシウム」を、
3粒飲むだけでハイチオールCの1日分以上の量を摂取できるというので
本当にそうなのかをハイチオールCと比べてみました。

パッケージの裏を見るとその成分の比較が簡単にできます。
ハイチオールシリーズは三種類ほど発売されています。

今回は、シミそばかすに特化した
「ハイチオールCプラス」と「ハイチオールCホワイティア」
この二つと比べてみたいと思います。

ハイチオールの成分

主な成分の一覧です。
メインとなっているのは「Lシステイン」「ビタミンC」「パントテン酸カルシウム」です。

それぞれの配合量は微妙に違います。

ハイチオールCプラスは6錠で
「Lシステイン240ml」「ビタミンC500mg」「パントテン酸カルシウム24mg」

ハイチオールCプラスホワイティアは4錠で
「Lシステイン240ml」「ビタミンC500mg」「パントテン酸カルシウム30mg」

一方、ビハクエンのホワイチュアは
「Lシステイン240mg」「ビタミンC600mg」「パントテン酸カルシウム240mg」となっています。

この成分の含有量の違いはかなり大きいと思います。
特にパントテン酸カルシウムは、肌の代謝に大きくかかわっている成分です。

パントテン酸は、肉類、小麦胚芽、腎臓、肝臓、ナッツ類、ビール酵母などに
含まれている水溶性のビタミンで、ビタミンB類の1種であり、ビタミンB5とも呼ばれたりします。

このパントテン酸にカルシウムが結合したものが「パントテン酸カルシウム」になります。
細胞の形成・成長、中枢神経系統の発達を助ける働きがあるそうです。

このパントテン酸カルシウムが不足すると
髪の健康や皮膚を正常に維持する力が崩れてしまうそうです。
なので、身体には必要な成分なのです。
これが欠如してしまうと、美容にも影響が出やすくなってしまうのですから。

パントテン酸カルシウムだけのサプリメントもあるようですが、
価格を見たら、ちょっと高いですね。

BIHAKUENホワイチュアなら美容成分がきちんと配合されているので
美肌にいいと思います。

>>BIHAKUENホワイチュアはこちら<<

結構、口コミされていなくって残念なのが、
サプリメント自体の香りがおいしそうってことです。
ミント入りのチョコのような感じでした。(*´∀`)

他のサプリメントは、あと味が苦くてマズい味だったりするので
このホワイチュアは飲みやすいです。

関連記事はこちら
L-システイン入りbihakuenサプリメント

bihakuen uvシールドの効果

ビハクエンUVシールド(BIHAKUEN)

bihakuen-uv-shield

ビハクエンUVシールドは、外出する前に飲むだけの日焼け止めです。
外に出る30分ほど前に飲むだけの美白アイテムです。

成分を見ると、普通のサプリメントのように、
ルテイン、ビタミンE (アスコルビン酸)、ビタミンE3、ビタミンEなどが入っています。
どれもこれも、美容にいいと言われている成分ですね。

さらに、プラセンタとヒアルロン酸が含まれています。
プラセンタとヒアルロン酸は、肌のハリやうるおいアップにも期待できる成分です。

毎年のことですが、日差しの強さを感じるのは6月前頃からです。
新緑の季節は紫外線が多く降り注いでいます。

でも、つい油断して、しっかりとしたUVケアを行わないこともありますよね。
日焼け止めも塗ったり塗らなかったり…。
つい忘れがちになってしまうことも。

そうすると、気付いたら小さなシミが出来てしまっていたり、
出来ていたシミがさらに濃くなってしまったり大きくなることもあります。
なかなか、日焼け止めを持ち歩いたり塗りなおすことって、
よほど気を使っていないと行えません。

塗るタイプの日焼け止めを持ち歩いたこともありますが 
トイレに行ってまで塗りなおしたことはほぼありません。

肌トラブルで困った

もし、もっとUVケアが手軽だったら良いのにと思うことはありませんか?
日焼け止めを塗ったら、塗り直しやメイク落としを使った洗顔などの手間もあります。
これが面倒に感じると、日焼け止めを数時間おきに塗りなおすのも大変です。

でも、ビハクエンUVシールドなら飲むだけのケアなので、メイクをしなかった日でも
特に塗りなおすことも、日焼け止め専用のメイク落としを使う必要もありません。
普通のサプリメントと同じように飲むだけなのですから。

日焼け止めにはメーカーによっては、メイク落としが必要なものもあります。
パッケージ裏を見ると、

・お湯で落ちるタイプ
・洗顔料・石けんで落ちるタイプ
・クレンジングが必要なタイプ

と記載されていることが多いです。

ウォータープルーフの落ちにくい日焼け止めも最近では、洗顔料や石けんで落ちるタイプが主流ですね。
人によっては、
「メイクも日焼け止めも嫌い!でもシミは作りたくない!」
という人もいます。

ビハクエンUVシールドなら、とくにメイクはしないけれど肌を焼きたくないと思っている人には、
かなり使いやすいのではないでしょうか?
日焼け止めを塗るのが嫌な人でもサプリメントとして利用することができます。

いったいどんな日焼け止めなのかが気になっていたので、注文をしてみました。
出荷メールが届いていたので、あと数日で届くと思います。

>>[BIHAKUEN]UVシールド(UVShield)はこちら<<

関連記事はこちら
美白にはトランシーノと同じ成分のトラネミック(Tranemic)の効果

これってホント?ハイドロキノンで顔にできた頬のシミが消える?

ビハクエンデイクリームは超しっとり

BIHAKUENクリーム

ニキビのケアにはさっぱりタイプのクリームを選びたいと思います。

ビハクエンのデイクリームはしっとりタイプだと思います。
昼用と夜用とありますよね。この両方のクリームどちらもが
超乾燥肌の私が「すごくしっとりしている!!」そう思ってしまうくらい潤うからです。
どうしてこんなに潤ってしまうのだろうというぐらい驚いてしまいます。

それもそのはず、ビハクエンのクリームには
「保湿と言えばこれ!」
という成分がたっぷりと入っているのです。

・シアバタークリーム 紫外線から肌を守リ保護・修復を行う
・大豆オイル 女性ホルモンのエストロゲンのような働きをする。しわやシミに。
・ホーステール 肌の保湿、キメを整え、ハリをもたらす。皮膚細胞を活性化させる。
・セラミド3 水分を保持し、シワを抑制する。

他にも成分はたっぷり入っていて、それぞれが肌を補修してくれている感じがします。

クリーム自体が素肌になじみやすいのに、広範囲に伸びるのでほんのちょっとでも使うと
乾燥による肌のごわごわ感が無くなります。
これホントですよ!

化粧水や乳液を塗り忘れてしまった翌朝の顔を想像していただければわかるのでは?と思いますが、
疲れてしまった日などは、面倒くさくてそのまま寝てしまうことってありますよね。

そうするとびっくりなほどに乾燥している肌は、目元なんて、
そのままシワになってしまいそうなくらいごわつきを感じるものです。
怖いくらいに、パキパキ言ってしまいそうなぐらい乾燥しているんです。(^^;
それがひと塗りしておくと、うるおいに満ちた肌になっているのですから。

なので、ビハクエンのクリームは乾燥肌の人にはお勧めしたいぐらいなのです。

でも、ビハクエンのクリームを使う上で一つ注意したいのが生理前や生理中です。
この時は肌の状態が不安定です。
不安定な状態とは、つまり、ニキビや吹き出物が出やすく、肌荒れを起こしやすいのです。
その時だけは、この超しっとりクリームは使わないほうが良いです。

なぜなら、生理中の日の肌は小さなニキビが出来やすく、かさつきがちだからです。
そこにビハクエンのクリームを使ってしまうと、クリームの油分がニキビの元になってしまいます。
油分が肌の毛穴をふさいでしまうため、アクネ菌が増殖しやすくなってしまうのです。
なので、生理前から生理中はビハクエンのクリームは使うのをおやすみさせています。

そのほうが生理中はニキビが出来にくいと感じました。
または、ニキビが出来やすい場所にはビハクエンのクリームは塗らないでいたほうが良いように思います。
会えて、ニキビのできやすい部分にはこのクリームは塗らないほうが生理中のニキビに悩まずに済みます。

でも、生理が終わってしまった後の肌の普段使いにはとってもいいですよ。

>>ビハクエンはこちら<<

おすすめ記事はこちら
ニキビに白灰美人石鹸

ビハクエンハイドロキノンとトレチノインとは

BIHAKUENのレビューと口コミ

BIHAKUENはワンランク上の上質な肌へのご褒美ケアアイテム。

シミやニキビ跡など目立ってしまう肌トラブルに使うことで
荒れてしまった状態を落ち着かせていきます。

BIHAKUENの良さは使ってみると実感できます。

わたしのニキビだらけで、シミがたくさんできてしまった顔も随分ときれいになりました。

ほんの少し前までは、肌がボロボロの状態で、
ニキビ跡のシミやクレーターがたくさんありました。

ニキビ跡やシミを消すのに良いと言われている市
販の化粧品やニキビケア用の薬用用品を使っていましたが
目に見えるような変化は全く起こらずにいました。

でも、BIHAKUENのハイドロキノンとトレチノインクリームはニキビの凸凹を解消して
シミの跡を消してくれたのです。

ハイドロキノンは肌のシミを消すことが出来ます。
トレチノインは肌のクレーターを消すことが出来ます。

この製品に出逢えなかったら、もっとシミが濃くって、
ぼつぼつ肌だったのだろうと思います。

他のハイドロキノン入りのユークロマクリームや、トレチノインよりも
BIHAKUENのクリームは使いやすいです。

使ったことがあるから比べてみた意見がいえます。
BIHAKUENのほうがクリームが塗りやすく、
皮むけも穏やかなような気がします。

ユークロマはボテッとした感じで塗るというよりは
シミの上にクリームを乗せている感じでした。
その感触よりはBIHAKUENのクリームは広がる感じです。

>>シミやニキビにBIHAKUENシリーズはこちら<<

関連記事
BIHAKUENのサプリメントホワイチュアはL-システイン入り

ビハクエンホワイチュアとハイチオールCの成分を比較してみた

ハイドロキノンで顔にできた頬のシミが消える?

肌のトラブル

いつの頃からか顔のシミが気になりだしました。
特に気になったのは頬の部分でした。

20代になって鏡を見て

(目立つなぁ・・・)

と真っ先に思ったのは頬のシミです。

場所によっては気にしなかったかもしれませんが、
一番目立っていました。

私も女性ですから頬のシミは気になります。

化粧もリップクリームやアイシャドウを使い始めた頃で
したので、このシミがどうやったら目立たなくなるのか
わかりませんでした。

ただファンデーションを塗ればなんとかなるのだろうと
思っていました。

はじめはファンデーションも色合いの違いや選び方など
はわかっていませんでした。

なので、ナチュラルピンクや、ライトベージュというオ
ーソドックスな色を選んでいました。

それらを組み合わせてシミの部分に塗っても厚みがある
だけでシミを隠すことはできずにいました。

私の顔には、この大きなシミがありました。
頬のシミ
目立ちますよね。

この顔のシミが消えたらいいのになぁ

この顔にシミがなかったらなぁ

この顔のシミが出来なかったらなぁ

顔のシミさえなければ、どれだけ幸せなことなのかと
いまでも私は思います。

顔のシミ1つで自分の人生が悪くなるとは言いませんが
少なくとも「シミがなければよかった」
思うことのほうが多かったのです。

「シミなんて気にしなくったっていいんだよ」と
言ってくれる人は一人もいませんでした。

顔の頬にシミがあることで、一日の始まりが

「このシミはいつ無くなるのだろう?」

と疑問に思いつつ、早く消えないかなぁと思っては指に
美容液を付けてはシミに触れるのでした。

そして一日の終わりにも鏡の前でシミをじっくりとシミ
を眺めて時間だけが過ぎていくことが多かったです。

このシミがないことで明るめの洋服だって似合いそう。
シミがないとメイクもかわいく見えたりするのかな?
そうしたら少しは顔に自信を持てたりするのかな?


私の中では、シミは完全に悪役でした。

このシミをなくすために、いろいろな化粧品を選んだり
ビタミンを取ることにしました。

でもその多くは無駄なことのような形で残念なことに
シミを変えることはできませんでした。

ずっと悩んでいた顔のシミ。
それがこちらのビハクエンのクリームを使うことで
変えることができるようになったのです。

>>ビハクエンのクリームはこちら<<

おすすめ関連記事
ビハクエン口コミ

ビハクエン

ビハクエン、ハイドロキノンとトレチノインの効果

ビハクエンのハイドロキノンとトレチノインは
ちょっと高い気がするのだけれど、

一度は使ってみたいと思う
美容クリームの1つ

ではないでしょうか?


パッと見た感じではわからない・・・

と思いたいけれど、わたしの顔にも
しっかりと顔に老化現象の1つと
言われているシミができています。

肌のトラブル

形がくっきりとして濃くなってしまうと
毎日ため息が出てしまいます。(´ε`;)ウーン・・・

シミを隠すことを考えると
ファンデーションだけではカバーできないので
段々と化粧が濃くなってしまいそうです。(汗)

厚塗りメイクはおばさんくさいし、
でも、シミが目立ってしまうのはとっても嫌!!

なにかいい方法はないのかしら??
そう思って探していました。



お金もかけずに、顔のシミを変えられる方法は?

もし、お金をかけて肌を綺麗にするのなら、
レーザー治療や医療機関でのピーリングという手段もあります。

でも、料金設定が高くなかなか手を出せそうにありません。
「顔のシミが気になるので・・・」
と病院へ行くのはためらってしまいそうです。

そこで、自宅で人の目を気にせずに行える
シミ消しの方法を探したところ
見つかったのがハイドロキノンを含んだ
クリームや化粧品を使うことでした。

ハイドロキノンを含んだ女性向けの美容化粧品は
通販でアイテムも豊富に安く揃っています。

>>そのサイトのおすすめ品はこちら<<

どれもこれもレーザー治療よりも安いのですが
化粧品ではシミが薄くなっていくまで時間がかかりそうなので
もう一声安くなって欲しいところです。

簡単にお金も時間も使わずにシミを変えられそうなのが
ビハクエンの美白シリーズでした。

ビハクエンのハイドロキノンとトレチノインは

肌のシミが薄くなる
シミそばかすが 消える
シワが見えなくなった

というレビューが多いです。

そして値段も安いので、
リピートして使う人が多いのです。

本格的な美白も、自宅で手軽にできるようになったので
納得の一品なのです。

>>BIHAKUENハイドロキノントレチノインクリームではこちら<<


関連記事
ビハクエンハイドロキノン4%

ビハクエン口コミ

2016年
オオサカ堂やオランダ屋で
発売されたビハクエンの
二種類のクリームがあります。

発売直後には売り切れ同然で
入手が困難でした。

ホワイトニングにピッタリの2つのクリームは
シミやシワなどのコンプレックスを
解消してくれるクリームとして話題になりました。

セレブも愛用のビハクエンのトレチノインクリーム
ハイドロキノンクリームは
肌トラブルに悩まされている女性のために開発されたそうです。

女性の肌トラブルといえば、
シミ・シワ・吹き出物・くすみ・毛穴の黒ずみ
が代表的です。

そのトラブルの中でも、シミやシワに働きかけ
トレチノインが肌のターンオーバーを促進させ、
ハイドロキノンがシミの原因を叩いて変えていく。

まさに理想的な美容クリームなのです。

なので、肌に悩みを抱えた女性からの
購入申込みが殺到したのもうなずけますね。

レビューも好評で今までにないぐらいの投稿数です。
それだけ人気があるのです。
バストトップをピンクに変えたい女性にも人気のようです。

>>ビハクエンのレビューはこちら<<

    

関連記事
ビハクエン口コミ

ビハクエン(bihakuen)

ゴロゴロと美容雑誌を眺めていた私が

BIHAKUEN
自分史上最高の美肌に!!

今話題の美容といえばビハクエンのクリームです。

ビハクエンのクリームには
トレチノインとハイドロキノンの二種類があります。

美容大国アメリカで認可されたトレチノインクリームと
セレブも称賛の美白成分配合のハイドロキノンクリームなのです。

塗る度に透明感

塗る度に透明感

この2つのクリームのうち、
トレチノインクリームはターンオーバーを促進させハリを感じさせ、
ハイドロキノンクリームは塗る度に肌の透明感を感じさせてくれます。


ターンオーバーとホワイトニングの併用で
理想の美肌へ導きます。

はい。使ったら
本当に理想の肌へ導かれちゃいました。

大きかったシミが薄くなって、
随分と小さくなりました。

ビハクエンの人気の秘密はコレ

トレチノインクリームが表皮のオクにはらたきかけ
細胞分裂(ターンオーバー)を促進させます。

ターンオーバーが促進されることで、表皮の中にとどまっている
シミの原因を押し出します。

トレチノインクリームでターンオーバーを促され
浸透力の高まった肌へハイドロキノンを届けます。

そして、

ハイドロキノンがメラニンとメラノサイトへ働きかけ
自分史上最高の肌へ導きます。

もちろんこのクリームは、
黒ずんでしまった肘や膝、踵などにも使えます。

>>理想の肌へ導くビハクエンはこちら<<

関連記事
BIHAKUENハイドロキノンソープの口コミ