ルミガンでまつげを長くする

ルミガン、ケアプロスト

ルミガンソルーション

ルミガンソルーションはまつげが伸びると言われています。
もともとは緑内障の治療薬です。

緑内障の治療を受けていた人のまつげがが副作用で伸びて
ハサミで切らないといけないぐらいに伸びたことから
まつげの美容液として注目されたようです。

このルミガンソルーションというまつげの美容液も
個人輸入の通販サイトで購入することができます。

ケアプロストと同じようにブラシに付けて使います。
ケアプロストを使っている人のブログを見ても
まつげが長くなっていることが分かります。

まつ毛が長いと思う基準は、ビューラーを使ったときです。

いつもよりビューラーに挟んだまつげに長さが出ている(((o(*゚▽゚*)o)))

これに気づくのに、だいたい1ヶ月ぐらいかかります。
継続は力なりです。

ケアプロストとルミガンを比べてみたときに

どっちが良いの?と思いますよね。

私ならケアプロストを選びます。

でも、ルミガンも使ってみたいので購入しました。
ケアプロストが使い終わったら、使ってみますp(^_^)q

>>ルミガンソルーションはこちら<<

美ロングまつ毛をつくる関連記事はこちら
ルミガンがあっという間に無くなってしまった

ケアプロストの次はルミガンソルーション

ルミガンまつげ美容液で長いまつげが生える

ケアプロスト

ケアプロストやルミガンを使うとまつげが伸びると言われています。
まつ毛が短いと悩んでいた私のような人にはぴったりです。
この2つにはビマトプロストという毛周期に働きかける美容成分が入っています。
毛周期というのは約四ヶ月でまつげが生え変わるサイクルのことです。

このビマトプロストの成分が入っている
まつ毛の美容液は個人輸入で扱っています。

ケアプロストやルミガン、ラティース(ラティッセ)など。

高価なラティース(ラティッセ)は、まつ毛の育毛剤として大評判です。
こちらも個人輸入の通販で販売されています。

お値段が高いのでなかなか手が出ません(^^;;

なので、同じ成分のラティースのジェネリック
ルミガンソルーションがいいと思います。

一個のお値段が安いので、
わたしならルミガンかケアプロストを使いますね☆

効果はためしてみないとなんとも言えませんが、

最近の口コミをみても『伸びなかった!』という声はありませんでした。

産毛も濃くなってしまう可能性もあるのかな?

産毛濃くなってしまうのは嫌なので、
まつ毛の生え際にだけ美容液は塗りましょうね。

個人輸入の通販で購入すると全品送料が無料のようです。

>>ルミガンソルーションはこちら<<

美ロングまつ毛をつくる関連記事
ルミガンを個人輸入で購入しました。

まつげ美容液のルミガンを個人輸入で購入しました。