ビハクエンホワイチュアとハイチオールCの成分を比較してみた

ハイチオールシリーズ

BIHAKUENホワイチュアはハイチオールcにも含まれている成分の
「Lシステイン」「ビタミンC」「パントテン酸カルシウム」を、
3粒飲むだけでハイチオールCの1日分以上の量を摂取できるというので
本当にそうなのかをハイチオールCと比べてみました。

パッケージの裏を見るとその成分の比較が簡単にできます。
ハイチオールシリーズは三種類ほど発売されています。

今回は、シミそばかすに特化した
「ハイチオールCプラス」と「ハイチオールCホワイティア」
この二つと比べてみたいと思います。

ハイチオールの成分

主な成分の一覧です。
メインとなっているのは「Lシステイン」「ビタミンC」「パントテン酸カルシウム」です。

それぞれの配合量は微妙に違います。

ハイチオールCプラスは6錠で
「Lシステイン240ml」「ビタミンC500mg」「パントテン酸カルシウム24mg」

ハイチオールCプラスホワイティアは4錠で
「Lシステイン240ml」「ビタミンC500mg」「パントテン酸カルシウム30mg」

一方、ビハクエンのホワイチュアは
「Lシステイン240mg」「ビタミンC600mg」「パントテン酸カルシウム240mg」となっています。

この成分の含有量の違いはかなり大きいと思います。
特にパントテン酸カルシウムは、肌の代謝に大きくかかわっている成分です。

パントテン酸は、肉類、小麦胚芽、腎臓、肝臓、ナッツ類、ビール酵母などに
含まれている水溶性のビタミンで、ビタミンB類の1種であり、ビタミンB5とも呼ばれたりします。

このパントテン酸にカルシウムが結合したものが「パントテン酸カルシウム」になります。
細胞の形成・成長、中枢神経系統の発達を助ける働きがあるそうです。

このパントテン酸カルシウムが不足すると
髪の健康や皮膚を正常に維持する力が崩れてしまうそうです。
なので、身体には必要な成分なのです。
これが欠如してしまうと、美容にも影響が出やすくなってしまうのですから。

パントテン酸カルシウムだけのサプリメントもあるようですが、
価格を見たら、ちょっと高いですね。

BIHAKUENホワイチュアなら美容成分がきちんと配合されているので
美肌にいいと思います。

>>BIHAKUENホワイチュアはこちら<<

結構、口コミされていなくって残念なのが、
サプリメント自体の香りがおいしそうってことです。
ミント入りのチョコのような感じでした。(*´∀`)

他のサプリメントは、あと味が苦くてマズい味だったりするので
このホワイチュアは飲みやすいです。

関連記事はこちら
L-システイン入りbihakuenサプリメント

bihakuen uvシールドの効果

美白サプリのBIHAKUEN WHITURE(ビハクエンホワイチュア)とは?

BIHAKUEN WHITUREビハクエンホワイチュア

季節の変わり目に多い肌の悩みは、ニキビ以外にもあります。
肌のざらつきや、かさつき、くすみなどです。
また、花粉アレルギーによる湿疹なども出やすいですよね。
年々、肌環境は悪化しているような気がします。

なにかいいものはないのかしらと思っていたら、
BIHAKUENより、上質なサプリメントが登場しました。

BIHAKUEN WHITURE 
ビハクエンホワイチュアは一段格上の美白サプリ。
肌のざらつきや、かさつき、くすみ、しみ・そばかす・日やけなどの
色素沈着にも気を付けたい女性の強い味方なのです。

飲むだけでも肌環境が整うのは良いことですよね。BIHAKUENホワイチュアの
ハイチオールCにも勝る成分は美肌を目指したいあなたにはぴったりのアイテムです。

成分を簡単に比較してみました。

ハイチオールCの成分 6錠(成人1日量)

L-システイン    240mg
アスコルビン酸(ビタミンC)500mg
パントテン酸カルシウム 24mg

BIHAKUENのホワイチュアの成分は、3粒(成人1日量)

L-システイン 240mg
アスコルビン酸(ビタミンC)600mg
パントテン酸カルシウム 240mg
グルタチオン 120mg
リボフラビン(ビタミンB)90mg
紫根(シコン) 90mg
生姜 60mg

となっています。
L-システインは一日当たりの摂取量の上限があるため同じですが
特にビタミンCとパントテン酸カルシウムの量には、はっきりとした違いがあります。

ビタミン類,果物,レモン果実
L-システインの働きとは?
シミの原因となる過剰なメラニンを生成抑制、無色化、排出します。

アスコルビン酸(ビタミンC)のはたらきは?
過剰なメラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを改善します。
ストレスの緩和にもいいと言われています。

パントテン酸カルシウムの働きは?
乱れがちな肌細胞の新陳代謝を正常化し、肌の回復をサポートします。

紫根(シコン)や生姜の成分の働きは?
紫根(シコン)や生姜体を温めて代謝をよくしてくれると言われています。
身体の冷えがあると、代謝は滞ってしまうと言われています。

美容成分の豊富な美白サプリメント
BIHAKUENホワイチュア一度飲んでみたいものですよね。

成分の良いサプリメントなら、
今春の気になる肌の悩みも落ち着きそうです。

>>BIHAKUENホワイチュアはこちら<<

シミを消してみたい!気になる関連記事はこちら
(BIHAKUEN)ビハクエンUVシールド

ビハクエンデイクリームの使い方