シミやニキビケアには保湿は重要なカギ

2017.4.25|美白/シミ予防


肌トラブルで困った

一年の中で特に乾燥する冬の時期は、寒さによる血行不良が影響し、
キメの乱れなど、肌トラブルが目立ちやすくなります。
また、暑い時期に受けたダメージが出てくる時期でもあります。
お肌の健康を保つためには、しっかりとした保湿が大切と言われています。


どうして保湿が大切なのかを理解したほうが、肌にいいケアができると思いませんか??
わたしが今までしてきてしまった「間違った肌ケア」と比較してみました。
この間違いをしていなかったら、顔にニキビやシミが出来にくかったんだと思います。
残念な肌になってしまう前のわたしを振り返ってみました。゚(´Д⊂グスン




1.知らなかった!!いままでに間違っていた肌ケアとは?

いくつかやってしまっていた間違いケアとは?
どれが良いとか気づかずにしてしまっていたことを思い出してみました。


1.洗顔後は何も付けない日もあれば、化粧水ぐらいしか使っていなかった。

その理由は、夏場は乳液はべたつく感じがしていたからです。


2.洗顔後に、化粧水、乳液や美容液までちゃんと使う日もあった。

理由として、秋冬春は肌の疲れや乾燥を感じていたからです。


3.また、日中には、Tゾーンの油が浮くとティッシュやあぶらとり紙でとっていました。

脂浮きがとても気になるときには1日に3回以上の洗顔をしたこともあります。


4.カミソリで顔をよく剃っていた。
カミソリで顔の産毛を剃るときに、角質まで落としていたので白い粉っぽいものが剃刀の刃によく着いていました。
粉が剃刀の刃についておもしろいので多く擦っていたのです。




2.ダメすぎた残念過ぎの肌の手入れの仕方

この中で、肌の乾燥にいちばんダメな行為はでした。
どうしてかというと実は肌質によって、顔の油を取るのは余計に油が出やすくなってしまうのです。


この気になる油を取っていた行為が

実は肌の乾燥をさらに悪化させていました。

そのことを知ったのは肌が荒れてからのことでした。


なんでも皮脂が出やすいのは、肌が乾燥しやすい状態になっているのを防ぐためなのだとか。
顔は肌のバリア機能を守るために、せっせと油を出していたんですね~。


そして、あわせて行っていたダメ行為は、4のカミソリで顔を剃り過ぎていたことです。
頬のところなんてこすり過ぎが原因かもしれないほどのシミがあります。





もし、顔のシミが、ソバカスとは違うけれど、年齢的に肝斑でもないとしたら・・・。
もしかしたら、カミソリのせいだったのかもしれません。
(ほかにも原因はいろいろあるのかも知れないけど)


こすり過ぎは本当によくないです。


顔以外では身体にも、ぶつけて思いっきりこすった後があります。
あばら骨のところに目立たないけれど、大きなシミになっています(^^;


皮脂の取りすぎ、顔のこすりすぎ

この二点は特に気を付けたいものです。


3.正しいお肌のお手入れのマナーとは?

上記の2店にむちゃくちゃ注意すると、肌のダメージはとっても減ります。


スキンケアのセミナーに行くと、よく言われているのが、
「肌のダメージを作らないこと」と言われます。


スキンケアのセミナーでは皮脂の働きについて習うことができます。
肌の皮脂は汗(水分)と油が混ざり合った天然のクリームなので
取り過ぎてしまうと乾燥の元になってしまうことや、
肌に摩擦を与えることでシワなどの原因になってしまうことまで…。(^^;


難しく考えると大変なのですが、

顔の皮脂を取り過ぎないようにするために。

1.クレンジングはクリームタイプのもので7割ほどの汚れを落とすこと。
メイクをしていなくても参加した皮脂が毛穴に溜まりやすくなっているのです。


2.ぬるま湯か、水ですすぐこと。
※あたたかいお湯だと、余計に肌の乾燥が進んでしまいます。
お風呂で一緒に洗うという場合は、顔だけはぬるめのお湯にしてください


3.手のひらで肌をこすらないようにすること。
※摩擦が顔のたるみや、シミやしわの原因になる場合があります。


4.固めの泡をたっぷりと泡立てて顔を洗うこと。
(ホイップクリームくらいの固さ)


5.2と3の方法で顔をよくすすぐこと。
※すすぎ残しがあることで肌荒れやニキビの原因になってしまうこともあります。


6.十分に保湿をすること。
しっかりと保湿をすることで、乾燥から守り、肌の弾力を保ちます。



肌を大事にするということは、ちょっとしたコツがあればうまくいくものです。
わたしの失敗例と同じことをしていたら、今すぐに。今日からはやめましょうね。
そうすることでも、肌のダメージは確実に減って行きますよ。



美白関連の記事はこちら

BIHAKUENホワイチュアの口コミ


トランシーノと同じ成分のトラネミック(Tranemic)の効果


飲む日焼け止めBIHAKUEN UVシールド


この記事にコメント

*

トラックバックURL