ニキビ跡のシミをごっそり撃退して薄くするユークロマクリーム

思春期のニキビが心理的にも重苦しく感じてしまうのは
どうしてなのでしょう。

鏡を見るとつい、ニキビの存在を期にかけてしまったものです。
ニキビが完全に治って、元に戻ることが出来たら幸せかな・・・
そう思っていたから。​​

こんなに顔がボツボツで、白ニキビもたくさんあって
赤く腫れているところも多くって、
ほとんど別人のようになってしまって、
自分の顔のことは恨みました。

「どんどんニキビが増えている感じ。ここにも、ここにも・・・
いままで一個もなかったのに・・・」

わたしは顔のニキビの問題がだんだん悪化していくのに腹が立ちました。
何も良くなることがなかったからです。

高いな・・と思ったけど購入してみた
無数の化粧品には意味がないことが分かりました。
また、病院で処方箋をもらったビタミン類の摂取をしても
何も変わることがありませんでした。

アジダームクリームを使ってからは、見る見るうちにニキビが消えていきました。

>>アジダームクリームはこちら<<

20代のほとんどがニキビのことに悩まされていたので
ニキビが枯れて、消えたのはとてもうれしいことでした。
症状も一段落したことで
わたしは、もう一つのことも気になり始めていました。

それがニキビ跡とシミでした。
真顔
ニキビあとは凸凹していて、クレーターと呼ばれるものです。

月のクレーターなら綺麗に思えますが、
顔のクレーターは汚くてとても喜べるものではありませんでした。
このニキビのあとはファンデーションでは隠し切れないものがありました。
コンシーラーも詰め込んでクレーターを埋めるというありさまでした。

わたしはまた、キタナイ肌と付き合わなければなりませんでした。
一体いつになったら、この肌は元に戻っていくのだろう?

そう思っていたころに、ニキビ跡にも有効なクリームを知ることが出来ました。
それがこのユークロマクリームでした。

ユークロマクリームとは?
ユークロマクリームは、メラニンを含んだシミにたいして使うことができます。
ハイドロキノンという美白成分を含んでいます。

出来てしまったシミや肝斑に塗って使います。
なので、シミを薄くする成分が入ったパックや化粧品は人気ですよね。
ユークロマクリームもその一つでシミを根元から目立たなくしてくれます。
ハイドロキノンは、シミを変えたい人にはとても評判なのです。

商品のレビューを見ていると
大体が半年ぐらい使い続けると変化がみられるようです。

悩みが解決するのは使ってみてから。

わたしが思い切ってユークロマクリームを一つ購入してから、だいたい一週間ほどで届きました。
使い方も簡単で、洗顔後の肌にユークロマクリームをポンと乗せるだけなのです。

肌には馴染みにくいので、ハケや綿棒で薄く塗るだけです。
しみ込んでいくわけではなかったので、クリームが気になる場合はティッシュで軽く抑えて、取り除きます。

二ヶ月ほど使ってみて、わたしのニキビ跡もかなり綺麗になりました。
悩みが軽減するのはいいことですね^ー^

ユークロマクリームを使うときに注意する点は

紫外線になるべく当たらないようにする。
紫外線がメラノサイトを刺激してメラニン色素を排出しやすくなってしまいます。

外出する際は日焼け止めを必ず使い紫外線を
軽減することで肌への刺激を少なくします。
ハイドロキノンを使うと紫外線のダメージを受けやすくなるため
シミや肝斑の部分はなるべく触らないようにする。

また、洗顔をするときは、泡をクッションにして肌に直接触らないようにする。
肌をこすることでシミやしわができやすくなってしまいますのでご注意を。

オランダ屋さんで商品を複数購入すると
割引サービスがあるので思ったよりは安くなります。

ユークロマクリームはスティーバAと一緒に使うとさらにシミの変化が早くなります。

>>ユークロマクリームはこちら<<


関連記事
(BIHAKUEN)デイクリームSPF15+ナイトクリームの口コミと評判

ニキビだらけの思春期

にきびが顔にでき始めたころ、
わたしは、毎日顔を見るのが嫌でした。

ほほのブツブツ、小さな転々とした赤身、
膿んで、ぼつぼつとなって、
ぐじゅぐじゅにつぶれたにきび・・・。

鏡の中のわたしは、とっても変な顔だと思っていました。
赤くなった小さな粒が内側から飛び出すようにしていました。
それまでは、何もトラブルのない顔をしていました。
毛穴の開きもなくって、ハリと艶のある肌でした。

肌のトラブルとは無縁でした。

ところが、ひとつづつ出来ていったニキビは、
綺麗な顔をだんだんと汚い顔に変えていきました。

ニキビの予防と言ったら薬用洗顔や、化粧水などもありましたが
わたしの肌のニキビにはいまいち合わなかったようなのです。

思春期のニキビは直りが早くて、翌日には消えていたのに。
だんだんと治るよりもニキビが出来るほうが早くなっていったのです。

ニキビは潰仕方を間違えると後になって残ってしまう。
そう聞いていましたが、次々と出てくるニキビに、
我慢できずに爪を立ててしまうのでした。

ニキビの芯が出てしまうと、自分の気持ちも少しだけおさまったのです。

しかし、ブツブツのニキビは、
どんどん増えてひどいことになっていました。

もし、あの頃に、アジダームクリームを知っていたのなら、
もっと早くにきびのつらさから解放されていたのに。
そう思ってしまいます。

>>ニキビのケアにアジダームクリームはこちら<<

関連記事
ニキビ跡のシミにはユークロマクリーム

思春期のニキビにアジダームクリーム

思春期には、ニキビやニキビの跡が気になって

つい、うつむき加減に歩いてしまっていませんか?

わたしも顔全体に出来てしまったひどいニキビに悩まされたことがあります。

こんなに汚い顔は嫌だ…

周りの人たちから

汚い肌と思われているんじゃないだろうか…

そんな風に内心思っていました。

前髪で顔を隠してみたり

厚めのファンデーションで覆ってみたり

気にしないようにしても鏡をみると

ぶつぶつで赤みだらけの肌本当に泣きそうでした。

そんな私の肌を変えてくれたのは

アジダームクリームでした。

このクリームに含まれるアゼライン酸は、穀物や酵母に含まれる天然由来の成分で、
アメリカやヨーロッパなど世界80カ国で
すでにニキビ治療の医薬品として処方
されています。

日本では海外医薬品が認可されるまで数年以上も時間がかかってしまいます。

なので海外では主流になっているものもなかなか国内には入ってきませんね。

どうやって入手したのかといいますと個人輸入代行を利用しました。

このアジダームクリーム(aziderm cream)は可愛らしいパッケージをしているので
ニキビの治療薬だと気付かれることはほとんどありません。

白ニキビ赤ニキビどちらにも使えます。

アゼライン酸という成分がニキビの炎症を抑えてコメドなど毛穴づまりを改善してくれます
酒さの改善効果やシミにも効果があります。

★アゼライン酸について
麹酸のように美白が期待できる
・ハイドロキノンの代わりや、ハイドロキノンを休止する際の代替品として最適
・ニキビや酒さ、炎症を抑える。バクテリアの殺菌
・薄毛の抑制や育毛に期待できる


色素沈着に対する効果実験の結果は?

インターナショナル・ジャーナル・オヴ・ダマストロジーによるとアゼライン産20%とハイドロキノン4%を使用した場合の結果はほとんど変わらない。
・どちらも65%の人に美白の実感や体感があり、アゼライン酸を使用した人たちには肌の副作用が現れませんでした。

酒さの効果について
アゼライン酸20%を1日2回、3か月使用した場合会zんされたとの報告があります。また、皮膚炎症が少ないことも報告されています。

じつはこのアゼライン酸は、メラニンの生成を抑える美白用に開発されたものなのですが
特にニキビに効果が見られたことからニキビ治療薬として扱われるようになったそうです。
なので美白効果もあるんです。

使ってみると皮脂の分泌も抑制してくれるのかニキビができにくくなります。

炎症を起こしていたニキビも徐々に姿を消していってくれました。

それから、髪をアップにしてみたり明るめの洋服を選んでみたり

ニキビで悩んでいた時が嘘のようになりました。

もっと早くに使っていたら・・・。

同じように悩んでいる人も明るく笑えるようになれたら・・・。

そんな思いがいまも胸にあります。

酒さにも効果が見られるとのことで購入される方もいらっしゃるようです。

同じくアゼライン酸20%が入ったAZAクリアを通販で購入するよりも

個人輸入の通販でアジダームクリームをセットで購入したほうがかなりお得でした。

>>アジダームクリームはこちら<<