ザイザル錠5mgが止まらないくしゃみに処方されました。

2018.4.11|ザイザル 未分類 花粉症/鼻炎



今年の花粉の量は最大で500倍も飛散していると耳にしました。
500倍も飛んでいたら鼻水どころではなく、頭痛と吐き気、体のだるさが起こります。
鼻の奥もむず痒くて痛いし耳の奥も痛痒い!
ズキズキする痛み、これってかなり重症なほうだと思います。


そうでなくっても花粉症を持っている人は
毎日の生活がつらくなってしまいますよね。
小さなころから花粉の症状を訴えていた私にとっては
この苦しみは耐え難いものです。


同じように苦しみを抱えている人はいると思います。
でもなかなか周りに理解されないということもつらいと感じますよね。
花粉症と言ってもアレルギー―の症状です。
小さな痛みですが副鼻腔内から全身にまで及んでいます。


かゆみは小さな痛みなのだそうです。
ほおっておかないで原因から遠ざかる、
原因を取り除くなどのケアをしてあげることが大切です。


なので早めに内科を受診していました。
花粉が飛んでいない12月から原因不明の
目のかゆみが出てしまったので病院へ行っていたのです。


でも今年はアレグラを飲んでいる人も
「痒くて仕方ない鼻が壊れたみたいに鼻水が出てくる!」
と言います。有名なアレグラでも全然効かないというのです。


それにくらべて、毎年花粉症がひどい私が今年は全く症状が出ていません。
少し早くからアレルギーの薬を飲んでいても花粉の飛散量が多ければ
許容量オーバーとなって鼻水がずるずると出ていてもおかしくないのです。
それが、すっごく症状が軽くてたまにくしゃみが出てしまう程度なのです。


いつもは症状もなくって、なんともない人たちが今年は重症だわ。
どうしてなんだろう?と不思議に思っていました。


あまりにひどい様子なので一つ上げてみると「強すぎる!」
え!今年もらったザイザル錠は弱いはずなのに・・・?
おかしいなぁと思いザイザル錠ってどんな薬なのかを調べました。


調剤薬局の説明にはこのように書いてあります。
・かゆみを抑える薬
・アレルギーを抑える薬



ザイザルは普通のアレルギーを抑える薬です。
飲み方の説明は一日一回夜に飲んでくださいとのことでした。
24時間くらいは持つ薬という感じです。
ねむけが出る場合には車の運転をしないこと。と注意書きにありました。


でもアレグラよりもきっと弱い薬だから、今年は症状が重くならないのは体質でも変わったからかしら?
特に何にもしてないんだけれど・・・。よく眠るようにしているからかしら?そう思いました。
でも調べてみると、ザイザルは、アレグラよりも強めのお薬でした。



表にしてみるとこんな感じなのですって。意外なことです。
クラリチンやタリオンを飲んだことはありますが、ザイザルが強めの薬だとは思いませんでした。


薬が無くなりそうになると内科に行って処方をしてもらっています。
継続して受診しているため診察料が580円と、処方薬が30日分で30錠で1560円。
※数カ月の受診期間が開いてしまうと一度治療が終わったとみなされて
初診料に戻るので診察料は数百円ほど高くなります。



一月に2000円ぐらいで症状が軽くなるのでとても助かっています。
今年も鼻の皮はむけていないぞ!赤くもなっていないよ(*^^*)


このザイザルが錠が個人輸入にもあるのかしら?と思ったらしっかりとありました。
時間に余裕がなくてなかなか受診できない人や、あまりにも症状がひどくて
市販の薬ではもう耐えられないことになっている人が利用しているようです。


>>[ザイザルジェネリック]クレブロス5mg + ブレスマスクブラック
はこちら<<




この記事を読んだ方はこちらの記事もチェックされています。
花粉症に一番の薬はクラリチン


コメント一覧

この記事にコメント

*

トラックバックURL