ニキビ跡のシミをごっそり撃退して薄くするユークロマクリーム


思春期のニキビが心理的にも重苦しく感じてしまうのは
どうしてなのでしょう。

鏡を見るとつい、ニキビの存在を期にかけてしまったものです。
ニキビが完全に治って、元に戻ることが出来たら幸せかな・・・
そう思っていたから。​​

こんなに顔がボツボツで、白ニキビもたくさんあって
赤く腫れているところも多くって、
ほとんど別人のようになってしまって、
自分の顔のことは恨みました。

「どんどんニキビが増えている感じ。ここにも、ここにも・・・
いままで一個もなかったのに・・・」

わたしは顔のニキビの問題がだんだん悪化していくのに腹が立ちました。
何も良くなることがなかったからです。

高いな・・と思ったけど購入してみた
無数の化粧品には意味がないことが分かりました。
また、病院で処方箋をもらったビタミン類の摂取をしても
何も変わることがありませんでした。

アジダームクリームを使ってからは、見る見るうちにニキビが消えていきました。

>>アジダームクリームはこちら<<

20代のほとんどがニキビのことに悩まされていたので
ニキビが枯れて、消えたのはとてもうれしいことでした。
症状も一段落したことで
わたしは、もう一つのことも気になり始めていました。

それがニキビ跡とシミでした。
真顔
ニキビあとは凸凹していて、クレーターと呼ばれるものです。

月のクレーターなら綺麗に思えますが、
顔のクレーターは汚くてとても喜べるものではありませんでした。
このニキビのあとはファンデーションでは隠し切れないものがありました。
コンシーラーも詰め込んでクレーターを埋めるというありさまでした。

わたしはまた、キタナイ肌と付き合わなければなりませんでした。
一体いつになったら、この肌は元に戻っていくのだろう?

そう思っていたころに、ニキビ跡にも有効なクリームを知ることが出来ました。
それがこのユークロマクリームでした。

ユークロマクリームとは?
ユークロマクリームは、メラニンを含んだシミにたいして使うことができます。
ハイドロキノンという美白成分を含んでいます。

出来てしまったシミや肝斑に塗って使います。
なので、シミを薄くする成分が入ったパックや化粧品は人気ですよね。
ユークロマクリームもその一つでシミを根元から目立たなくしてくれます。
ハイドロキノンは、シミを変えたい人にはとても評判なのです。

商品のレビューを見ていると
大体が半年ぐらい使い続けると変化がみられるようです。

悩みが解決するのは使ってみてから。

わたしが思い切ってユークロマクリームを一つ購入してから、だいたい一週間ほどで届きました。
使い方も簡単で、洗顔後の肌にユークロマクリームをポンと乗せるだけなのです。

肌には馴染みにくいので、ハケや綿棒で薄く塗るだけです。
しみ込んでいくわけではなかったので、クリームが気になる場合はティッシュで軽く抑えて、取り除きます。

二ヶ月ほど使ってみて、わたしのニキビ跡もかなり綺麗になりました。
悩みが軽減するのはいいことですね^ー^

ユークロマクリームを使うときに注意する点は

紫外線になるべく当たらないようにする。
紫外線がメラノサイトを刺激してメラニン色素を排出しやすくなってしまいます。

外出する際は日焼け止めを必ず使い紫外線を
軽減することで肌への刺激を少なくします。
ハイドロキノンを使うと紫外線のダメージを受けやすくなるため
シミや肝斑の部分はなるべく触らないようにする。

また、洗顔をするときは、泡をクッションにして肌に直接触らないようにする。
肌をこすることでシミやしわができやすくなってしまいますのでご注意を。

オランダ屋さんで商品を複数購入すると
割引サービスがあるので思ったよりは安くなります。

ユークロマクリームはスティーバAと一緒に使うとさらにシミの変化が早くなります。

>>ユークロマクリームはこちら<<


関連記事
(BIHAKUEN)デイクリームSPF15+ナイトクリームの口コミと評判


コメント

  1. […] 私は肌が汚かった。 二十歳まではすべすべの、ニキビとは無縁の顔でした。 それなのに、二十歳を超えてからは、 ポツポツと異常なくらいにニキビが出来てしまいました。 顔中ニキビニキビニキビ・・・ 毎日のように鏡を覗き込んでも、ニキビは1つも減ってくれません。 減るどころか増える一方で、 「ああ、ここにもニキビ出来ちゃったんだ・・・。私の顔って・・・」 ボツボツと出てくるニキビ達。 私は自分の顔が嫌いで嫌いで ほんとうに嫌でした。 こんな顔になるぐらいなら、 皮膚を張り替えてしまいたい!! そう思っていたぐらいなのです。 何度も何度も病院へ通いましたが、ちっとも良くはなりませんでした。 この頃は、普通のニキビだと思っていたからです。 でも、ニキビの本当の原因がわかり、ビタミン類ではなく それから、 私は、このアジーダムクリームを使って、ニキビのケアを始めました。 >>アジーダムクリームはこちらのものです。<< 使い方は簡単でした。 ニキビの先に少し塗るだけで 皮膚の表面からは、ニキビが次第に消えていきました。 ニキビがなかったのは目の周りぐらいですから。 どれぐらいひどい顔をしていたのでしょう。 どれぐらい酷かったのか・・・。 あまり思い出したくはありません。 おでこも頬も、アゴもニキビでいっぱい。 真っ赤に腫れて膿んでどうしようもなかったくらいです。 それから私の悩みは、ニキビの跡を消すことに興味が移りました。 ニキビの赤味を消していくには内側から 働きかけるサプリメントが有効でした。 これも同じ通販で購入しました。 そして、肌の表面を麗してくれるフェイスマスクも。 肌の乾燥を抑えてくれる、十分に潤うことができるフェイスマスク。 それが、「私のキレイ日記」でした。 このマスクは、爆発的な人気があり、なかなか購入する事ができなかったほどです。 一部のお店では取り扱いがありますが、 いろいろな種類が揃っているのはオランダ屋さんだと思います。 まず試してみてはどうでしょう? 1つ使ってみた時の感想は、市販のものよりも、 ずっと続く潤い成分が入っていて、 肌の乾燥を守ってくれていると感じました。 カサついてしまった肌は、ニキビの跡が消えにくいのです。 私の肌は乾燥気味なので、長い間ニキビの跡は変わらなかった。 でもこのマスクを使ったあとでは、潤いが長く続きます。 ニキビの跡になってしまった部分の 皮膚が生まれ変わりやすくなったように思います。 あと、このマスクは美白や潤いが欲しいという人にもおすすめです。 使ってよかったと思います。 >>私のキレイ日記マスクはこちら<< 関連記事 ・ユークロマクリームでニキビ跡がキレイになる? […]

タイトルとURLをコピーしました