(BIHAKUEN) ハイドロキノンソープで肌の色が明るくなった


美白

今日は個人的な話になりますが、
ハイドロキノンソープをなめていました。

味を確かめたとか言うことではありません。
使ってみてもそんなに大したことはないだろうと思っていたのです。

ところがですよ!

使ってみると顔の表面がワントーンとか
それ以上にも明るくなってるんです。

しかも、洗い上がりはツルッとしていい感じ!

気になっていた鼻のあたりのざらつきも少しづつですが
なくなってきました。

洗顔後は保湿をよくするために、
化粧水を2度付けしています。

ドモホルンリンクルのCMのように
ゆっくりとハンドプレスをしていきます。

そうすることで、化粧品の成分が角質内に押し込められるので
しっとり感が倍増しています。

ハイドロキノンを配合しているので、
余分な角質も落ちているみたいです。
角質は垢となって剥がれ落ちるところです。

顔だと垢をこすったりしちゃうと、色素沈着とかありそうなので
この石鹸は良いと感じています。

>>(BIHAKUEN) ハイドロキノンソープはこちら<<

関連記事
トラネミック効果


「(BIHAKUEN) ハイドロキノンソープで肌の色が明るくなった」への5件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です