(BIHAKUEN) ハイドロキノンソープで肌の色が明るくなった


美白

今日は個人的な話になりますが、
ハイドロキノンソープをなめていました。

味を確かめたとか言うことではありません。
使ってみてもそんなに大したことはないだろうと思っていたのです。

ところがですよ!

使ってみると顔の表面がワントーンとか
それ以上にも明るくなってるんです。

しかも、洗い上がりはツルッとしていい感じ!

気になっていた鼻のあたりのざらつきも少しづつですが
なくなってきました。

洗顔後は保湿をよくするために、
化粧水を2度付けしています。

ドモホルンリンクルのCMのように
ゆっくりとハンドプレスをしていきます。

そうすることで、化粧品の成分が角質内に押し込められるので
しっとり感が倍増しています。

ハイドロキノンを配合しているので、
余分な角質も落ちているみたいです。
角質は垢となって剥がれ落ちるところです。

顔だと垢をこすったりしちゃうと、色素沈着とかありそうなので
この石鹸は良いと感じています。

>>(BIHAKUEN) ハイドロキノンソープはこちら<<

関連記事
トラネミック効果


コメント

  1. […] 年齢を重ねるごとに気になってくるのが肌のシミです。 小さなシミが出てきてから肌を紫外線から守るホワイトニング化粧品や、 素肌の調子を整えるビタミン系サプリメントを使ってみても なかなか素肌の変化を実感しにくいものです。 ビタミンCなどのシミケア用のサプリメントはたくさん出ていますが 毎日飲んでいてもシミが消えないどころか 「サプリメントを違う種類のものに変えたほうがいいのかしら??」 と悩み、いつの間にかサプリメントの数が増えてしまうことってありませんか? 実は私の場合サプリメントの数ばかりが増えてしまい 飲まずに捨ててしまうことがあります。 もったいないようですが、開封して賞味期限も過ぎてしまい いつも全部飲むことはなく半分くらい捨てていました。 サプリメントは数が多くても特に何も感じないし、 飲んでもあまり変わらないので面倒くさくなっていました。 (美容に良さそう!!) と思っていたサプリメントですが、 飲まなくなってしまうと、忘れてしまい飲むことはなく 戸棚にしまいっぱなしでした。 日付を見ると半年以上も過ぎていて処分するそんなことがよくありました。 「日にちが過ぎているけれど、もったいないから飲まなくっちゃ・・・」 見た目は大丈夫そうでも、古いサプリメントは 成分が酸化して痛んでいる場合があります。 なので飲まないほうが良いのです。 少しの金額かもしれませんが大きな無駄ですよね(ノω;`) 美白したいのにサプリメントが続かないのはどうして? 私のように、サプリメントを飲むことがちっとも続かない人は 肌からシミが消えて薄くなっていっているという実感がないからです。 もし、一か月でも二か月でもサプリメントを続けてみて、シミが薄くなったら もっとシミが消えていくまでサプリメントを飲み続けることができますよね? もし、同じように飲むだけで美白することが実感出来たらどうでしょう? ビタミンCなどのサプリメントだと美白をしているという実感が得られずに まったく続かない場合には内服薬で美白をすることも出来ます。 美白をするにはビタミンCと相性の良い内服薬を選ぶことも大切です。 綺麗な肌の天敵 シミ、肝斑に飲む内服薬といえば 病院で処方されているトラネキサム酸があります。 >>トラネキサム酸はこちら<< トラネキサム酸は服用することで 頬にできてしまったシミや肝斑が薄くなったことから 美白の内服薬としても認められるようになりました。 このトラネキサムさんが入った錠剤がトラネミックになります。 トラネミックはトラネキサム酸のジェネリック薬です。 私は、トラネキサム酸を3年ほど前から飲みはじめ 今でも毎月飲んでいます。 だんだんと顔全体が白くなっていったのでびっくりしています。 シミの輪郭が薄くなっていきました。 (これならつづけられる!) サプリメントよりは、確実にシミを創りだすメラノサイトに直接働きかけて メラニンの生成を抑制することができるものを選んだわけです。 シミが出にくければ、シミのない肌になっていくわけですから。 美白のために続けていけるわけです。 大体三か月たったころに、シミに変化がおとづれます。 早ければ、半月もかからず顔全体が明るくなってきたのが分かります。 美白を実感できる。 これがサプリメントと、内服薬の違いです。 トラネミックは250mgと500mgの二種類が出ています。 トラネキサム酸の一日の摂取上限は750~2000mgと言われています。 一日に3回ほど一カプセルづつ飲むことで、あなたのシミも薄くなっていくといいですね。 >>トラネミックはこちら<< 関連記事はこちら ・ハイドロキノンソープ口コミ […]

  2. […] あわせて読みたい記事 ・ビハクエンのハイドロキノン石鹸 […]

  3. […] >>トランサミンはこちら<< 関連記事 ・ハイドロキノンソープはシミが落ちる? […]

  4. […] 我的美麗日記「私のきれい日記」は 台湾でフェイスマスクを中心に 綺麗になりたい女性のために作られたブランドです。 使ってみたことがあるという人も多そうですね。 このフェイスマスク通販サイトでも人気のようで、 けっこう検索されています。 最近お店では見かけませんので通販が主流になったのかもしれません。 我的美麗日記の使い方なんかもあるようです。 フェイスマスクの使い方は簡単です。 洗顔後の顔に乗せるだけです。 化粧水を少しだけ肌になじませるのも さらに潤いが増した感じがしていいですよね。 私は、この私のきれい日記を使ってみました。 薄い水色のパッケージです。 袋を開けてみると、何らや白い硬い紙が入っています。 形が崩れないように入っているのでしょうか? 手で広げてみるとこんな感じになります。 けっこうマスクの作りがしっかりとしているんです。 袋の中に入っているのは、 しっかりと折りたたまれています。 少しづつ広げてみて 顔に直接貼ってみました。 薄く広がるパックの表面には 白いビニールのようなものが貼られています。 剥がしてからフェイスマスクを顔の貼るべきなのか? 顔に貼ってから、白い紙を外すのか? どちらでも良いような気がします。 かなり我的美麗日記のマスクは、 しっかりと美容液が入っているので 手で持っただけで、垂れてきます。 なので先に顔に張ったほうが良さそうです。 顔に乗せてから、白い紙を剥がして、 顔全体にマスクをなじませます。 この時点でかなり美容液が垂れてきます。 顔のラインに沿ってマスクを貼り付けていきます。 この状態で約十分ほど待ちます。 フェイスマスクが乾ききる前に剥がして捨てます。 フェイスマスクを外したあとは、 ハンドプレスを行うと美容成分が肌に押し込まれていきます。 けっこう潤うのでこれは良いですね。 >>我的美麗日記はこちら<< 関連記事 ・ハイドロキノンソープで美白 […]

  5. […] ゴロゴロと美容雑誌を眺めていた私が BIHAKUEN 自分史上最高の美肌に!! 今話題の美容といえばビハクエンのクリームです。 ビハクエンのクリームには トレチノインとハイドロキノンの二種類があります。 美容大国アメリカで認可されたトレチノインクリームと セレブも称賛の美白成分配合のハイドロキノンクリームなのです。 塗る度に透明感 塗る度に透明感 この2つのクリームのうち、 トレチノインクリームはターンオーバーを促進させハリを感じさせ、 ハイドロキノンクリームは塗る度に肌の透明感を感じさせてくれます。 ターンオーバーとホワイトニングの併用で 理想の美肌へ導きます。 はい。使ったら 本当に理想の肌へ導かれちゃいました。 大きかったシミが薄くなって、 随分と小さくなりました。 ビハクエンの人気の秘密はコレ トレチノインクリームが表皮のオクにはらたきかけ 細胞分裂(ターンオーバー)を促進させます。 ターンオーバーが促進されることで、表皮の中にとどまっている シミの原因を押し出します。 トレチノインクリームでターンオーバーを促され 浸透力の高まった肌へハイドロキノンを届けます。 そして、 ハイドロキノンがメラニンとメラノサイトへ働きかけ 自分史上最高の肌へ導きます。 もちろんこのクリームは、 黒ずんでしまった肘や膝、踵などにも使えます。 >>理想の肌へ導くビハクエンはこちら<< 関連記事 ・BIHAKUENハイドロキノンソープの口コミ […]

タイトルとURLをコピーしました