BIHAKUENのサプリメントホワイチュアはL-システイン入り


BIHAKUENのホワイチュアは、メラニンの生成を抑制してくれる
L-システインが240mg配合されています。

L-システイン・・・よく聞く名前ですが、
いったいどういう成分なのかを知っていますか?
わたしは、美白に良いらしいというイメージぐらいしか
思いつかず、わからなかったので調べてみました。

気になるL-システインの働きとは?

主な働きとしては、
シミの原因となる過剰なメラニンの生成を抑制し、
さらにメラニン色素を無色化して排出します。

L-システインはビタミンCと相性がよく、一緒に配合されていることが多いですね。
この2つの成分は嬉しいことに徐々にですがメラニンを無色化してくれるので
だんだんとシミが目立たなくなってくれるのです。

また、肌の生まれ変わりを助けてくれるため、
気になる肌トラブルを鎮めてくれるのです。

L-システインとビタミンCの働きとは?

ビタミンCとL-システインはとても相性のいい美白成分です。
分かりやすく図にまとめてみました。
すると、とこんな感じです。

-LシステインとビタミンCの5つの働き

L-システインとビタミンCの成分は協力して働きます。
シミの原因となるのは過剰なメラニンです。

L-システインとビタミンCの成分は、その過剰なメラニンの発生を抑制するほか、
また、メラニンの生成を少なくして、無色の状態に変化させていきます。
沈着してしまったメラニンも肌の代謝が正常化に戻っていくため肌のシミが消えていくのです。
たまっていたメラニンの排出が速やかになっていくことが美白の鍵になるのです。

BIHAKUENホワイチュアを飲むところ

L-システインとビタミンCが
シミの原因となっている過剰なメラニンの抑制と排出をサポートしてくれます。

また、L-システインの働きはシミの抑制と排出だけではありません。
嬉しいことに-システインを摂取することで肌のハリを保つコラーゲンが生成されるのです。
そして、ニキビができにくくなるなど、肌のトラブルが起こりにくくなるのです。

さらに、BIHAKUENホワイチュアにはシミを徐々に薄くしやすくなるパントテン酸カルシウムや
3種のアミノ酸が連なった化合物の一種グルタチオンがシミの排出を徹底サポートしてくれます。
なので、メラニンを出来にくくして新陳代謝を促しシミを排出しやすくなるのです。
BIHAKUENのサプリメントホワイチュアは、シミやニキビなどの肌トラブルにも心強いですね。

>>[BIHAKUEN]ホワイチュア(Whiture)はこちら<<

あわせて読みたい記事
BIHAKUEN WHITURE(ビハクエンホワイチュア)は美白サプリ?

(BIHAKUEN)ビハクエンUVシールドでシミを出来にくくコントロールするには?

BIHAKUEN(ビハクエン)UVシールドはニュータイプの日焼け止め?


「BIHAKUENのサプリメントホワイチュアはL-システイン入り」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です